サイドワインダー(さいどわいんだー/Sidewinder)
弓術WSの一つ。スキル175で習得するEXWS
5倍撃命中率低い。TP:命中率修正連携属性:振動貫通炸裂

連携属性振動/貫通/炸裂
倍率命中率Hit修正項目
TP100020003000
5.00飛命-50相当??×1STR20% AGI50%

習得レベル帯の狩人にとって強力なWSであり、かつその命中率の低さから大きな頭痛の種でもある。同種の性能を持つ射撃WSスラッグショットもあり、二つまとめて「サイスラ」と称される。

「がんっががががんっ」という効果音から勘違いされることもあるが、いわゆる単発WSであり、外した時のショックは実に大きい。
ヘルプテキストの通り命中率が低く、TP1000の時点で飛命-50相当であり、通常の遠隔攻撃時より大幅に飛命を上げる必要がある。TP2000ではほぼ通常時と同等の命中率となっていたようだが、2014年6月17日のバージョンアップ以降の命中率については要検証

武神流秘奥義レリックWSエンピリアンWS等には最強の座を譲ったが、それらを習得していないプレイヤーにとってはLv99の現在に於いてもいまだ最強の弓術WSとなっている。
威力もさることながら、連携属性の多さもメリットとなる。「振動」「溶解」以外の全てのレベル1連携属性から繋ぐことが可能なため、とりあえず誰かがWSを撃った後に発射すれば大体連携が繋がる。逆もまたしかりで、サイドワインダーの後は「炸裂」「溶解」以外のレベル1連携で繋ぐことが出来る。レベル2連携にはとして「分解」が可能。また「湾曲」のトス役にもなれるが、連携属性の順位の関係上「重力」のトスには使えない。

EXWSであるので、サポ狩にすることで使用できる。弓侍によるサイドマシーンといった戦術が行われた時期もあった。ただしどのジョブ飛命が最大のネックとなり実用性は低い。

歴史

長い間ヘルプテキストは「4倍撃」と記載されていたが、2011年5月10日のバージョンアップで「5倍撃」に修正された。

2014年6月17日のバージョンアップでは他のWS共々基本性能が調整されている。それまでは以下の性能だった。
倍率命中率Hit修正項目
TP100020003000
5.00飛命-50相当飛命約±0?×1STR15% AGI25%

このバージョンアップでは修正項目が引き上げられた他、TP2,000以上でのTPボーナスが引き上げられている。

2017年10月11日のバージョンアップで、ヘルプテキスト連携属性が追加されている。

由来

名前は「横にうねるもの」の意味で、ヨコバイガラガラヘビという蛇の名前でもある。
空対空ミサイルの名前としても使われており、こちらの方をイメージして遠隔WSに採用されたのかも知れないが、ミサイルとしてのサイドワインダーはフォークランド戦争において命中率86%を記録する優秀な兵器であり、当作の「命中率低い」という特徴がどこから来たのかは不明である。

関連項目

スラッグショット】【サイドマシーン
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。