Long-Barreled Chariot(ろんぐばれるどちゃりおっと)
アビセア-アルテパに出現するチャリオット族NM
2010年12月7日のバージョンアップで追加された。

Long-Barreled Chariot

出現条件

アビセア-アルテパ(D-12)上段のスフィアロイド地帯に時間POPする。
ドミニオンオプスによる影響があるかは不明だが、撃破後10~15分程度で再出現する事が多い模様。

特殊技

名称範囲効果空蝉備考
ディフュージョンレイ前方範囲魔法ダメージ消去
ディスチャージ自身中心範囲魔法ダメージ
麻痺
消去
イナーシャストリーム自身中心範囲魔法ダメージ
バインド
消去
ホーミングミサイルターゲット中心範囲瀕死魔法ダメージ
ヘイトリセット
貫通ターゲットからの距離で威力が減衰する

特徴

ごく一般的なチャリオット族サルベージの経験者ならばバフラウ遺構のボスと同タイプと思うとわかり易い。
通常攻撃追加効果暗闇が発動する場合がある。

TPを持った状態でPOPするらしく、遠隔攻撃などで遠方から釣ると「ホーミングミサイル」を使用する。射程ギリギリから釣り、すぐさま後方に逃げれば不発にできる。

ホーミングミサイル」が非常に強力で大人数で被弾した場合はリカバリーの負荷が大きい。瀕死ダメージではあるがシェルで軽減できる。発動が早く難易度は高いがスタンなどで止めたい所。
範囲ギリギリで受ければ200前後まで減衰するため、後衛ストンスキンを張って受けることで低リスクでヘイトを揮発させることができる。
空蝉がほぼ無効な為、盾以外の前衛サポ踊り子で行くと後衛の負担を軽減が可能*1弱点を突き終わったらスキルが有るなら片手剣を用いてホーミングミサイルダメージサンギンブレード削りを兼ねたリカバリを行なうと更に全体の負担が軽くなるのでお勧め。

HPが減って来るとホーミングミサイルの頻度が上がるが、結局の所ホーミングミサイルでは『絶対に死ぬ事は無い』ので、慌てずに対処すれば全く危なげなく討伐が可能*2

慣れて来るとバランスのいいlv95が3名も居れば全く危なげなく狩れる相手である。

戦利品

黄金の討伐証強運の碧色ジェイドスタンチクウィスオリゾンピアス、他素材
また、釣った本人のみだいじなもの潰れたチャリオットの核」を得られる場合がある。

関連項目

強運のジェイド】【Rani
Copyright (C) 2002-2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
ホーミングミサイルヘイトリセットの関係上、盾は挑発必須。
*2
但し、被ダメージアップ装備を持っている場合は即死の可能性が有る。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。