Cirein-croin(きれいん・きろいん)
アビセア-ミザレオに出現するオロボン族オーガーボンNM
2010年9月9日のバージョンアップで追加された。

Cirein-croin

出現条件

アビセア-ミザレオ(G-5)(カニエリア、第5幽門石の北東)にある???だいじなもの破けたポロッゴの帽子」「美しいオロボンの肝」を所持した人が調べると出現する。

だいじなものノートリアスモンスターが出現した瞬間に消失する。

3Cirein-croin
2破けたポロッゴの帽子美しいオロボンの肝
Heqet(I-6)Cep-Kamuy(F-5)
1-オロボンの頬肉
-Ancient Orobon
(オロボン族雑魚)

特徴

以下のNM専用技を含むオロボン族特殊技を使用する。

名称範囲効果空蝉備考
潮泡前方範囲水属性ダメージ強スロウ貫通
セイズミックテール自身中心範囲物理ダメージ(大)+ノックバック複数
ナッシュ近接単体HP半減貫通
おくび自身中心範囲静寂+悪疫貫通
ヒプニックランプ視線内範囲睡眠貫通
長大息自身中心範囲静寂+麻痺+悪疫貫通
渦潮自身中心範囲水属性ダメージ消去
デスナッシュ近接単体HP1化+ヘイトリセット貫通
メイヘムランターン自身中心範囲魔法ダメージ+ショック+魅了貫通

HPが半分以下になると固有技の「メイヘムランターン」を使用する。魅了時間は30秒~1分ほど。ショックの効果も受けるため、魅了された味方にはスリプルでは足止めできない。グラビデバインドブレイクなどで足止めするのが有効。
またセイズミックテールによるノックバックはかなり飛ばされるため、周囲のカニオロボンアクティブ)の所に突っ込まないような立ち位置戦闘場所を選びたい。

特殊技は必ず1度に2回セットで使用する。同じものが来ることもあれば別々のものが来ることもある。
特殊技は1回目と2回目でそれぞれ使う物が絞られているようで、たとえば「メイヘムランターン」は1回目には使用せず、必ず2回目に使用する。
そのため、「メイヘムランターン」であれば1回目の特殊技の後に全力で離れれば容易に回避可能。ただし1回目がヒプニックランプの場合は回避が遅れてしまう可能性が高い。

グラビデバインドは有効。

付近の段差を利用して後衛が範囲技を避ければ幾分楽に戦えるだろう。

戦利品

ハンニバルソードモルバモール金行の宝石(100%+黄弱点)、金行の原石(トレハン)、土行の絵札(トレハン)、土行の原石(黄弱点)、キレインのランプ(1~2)、その他各種素材

条件を満たせば撹乱のアートマを入手できる。

また、称号「キレイン・キロイン ハープーナー」(Cirein-croin Harpooner:キレイン・キロインを銛で打ち獲った者)を得られる。

アビセアの死闘メインクエスト魅惑の大提灯」を受けていれば討伐後にバルクルム砂丘エリアチェンジするとイベントがあり、クエストクリアすることができる。

出典

スコットランド高地に伝わる伝承に登場する史上最大の海蛇。
その名はゲール語で「灰色の峰」を意味し、数頭のクジラをも丸飲みするほどに巨大だという。
「ウイレベイスト」「キルタグ・ムホル・アフアイン」「ミアル・ヴォール・アフアイン」と、いくつかの別称を持つ。

タルタル男性の命名規則と一致しているのは偶然であろう。

関連項目

魅惑の大提灯】【Heqet】【Cep-Kamuy】【アビセアメインクエスト】【五行素材】【エンピリアンウェポン
Copyright (C) 2002-2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。