Cep-Kamuy(ちぇぷかむい)
アビセア-ミザレオに出現するオロボン族NM
2010年9月9日のバージョンアップで追加された。

Cep-Kamuy

出現条件

アビセア-ミザレオ(F-5)(オロボンエリア、第5幽門石の北西)の???オロボンの頬肉トレードすると出現する。

特徴

以下のオロボン族特殊技を使用する。

技名称範囲効果空蝉備考
セイズミックテール自身中心範囲ダメージ+ノックバック複数
渦潮自身中心範囲ダメージ消去
敵自身回復-与えたダメージの何割かを吸収?
ヒプニックランプ視線範囲睡眠貫通ダメージで起きない。ケアルでは可
単体ヘイトダウン貫通

グラビデバインドスタンが有効。
近くの橋や北側の段差を用い、前衛後衛に上下別れて戦うと範囲などが後衛に当たらず楽に狩る事ができる。
特に注意すべきはセイズミックテールで、蝉がない場合に直撃すると2000弱のダメージを食らい事故死しやすい。
後半は特殊技の頻度が上がる為、渦潮→セイズミックと連打されると蝉がない状態で食らうので前衛が一瞬で死ぬ可能性もある。

その為最大HPの確保を第一とし、出来ない場合は蝉を極力維持、更にセイズミックテールに合わせてスタン技を入れていくと安定するだろう。

グラバイが通るのと周囲にアクティブな敵が極めて少ない*1為、赤や黒のマラソンによるソロ(もしくは2~3名程度の少人数)での討伐も時間がかかるが比較的容易である。また当NMCirein-croinを沸かす為に必要なだいじなものの供給源でもあり、アビセアLSメインクエスト未達成者、撹乱のアートマ狙いのプレイヤー達が積極的に倒すNMでもある。

戦利品

ケマスピアスオリゾン型紙:脚)、ベイル型紙:脚)、雲海型紙:脚)、マーヴィ型紙:脚)をドロップする。

また、トリガートレードした人はだいじなもの:美しいオロボンの肝を入手する可能性がある。

由来

アイヌ語でカムイチェプ(Kamuy-Cep)は鮭を意味する。直訳すると「神の魚」という意味。見た目はどう見てもアンコウなので、この場合は後者の意味かも知れない。

関連項目

型紙】【Cirein-croin
Copyright (C) 2002-2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
NMを沸かす川辺にいる通常配置のオロボン夜間アビ感知するEphemeral Murex程度。アクティブカニトンボも近くにいるがその付近がマラソンルートになる事はまず無い。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。