D. Shantotto(どるちぇ・しゃんとっと/Dolce Shantotto/Domina Shantotto)
  1. NPCの一人。
  2. フェイスの一つ。

1.項 登場人物

追加シナリオシャントット帝国の陰謀」に登場するNPC

D.シャントット

Shantottoとうり二つの外見であるが、Shantottoの「~ですわよ」「~ですことよ」口調とは異なり、語尾に「~でやんす」「~でありんす」を付ける。一人称は「わっち」。
ちなみに「わっち」「ありんす」などの言葉遣いは、廓詞(くるわことば)と呼ばれ、江戸時代の遊郭で遊女が使用した言葉である。

性格はShantottoと同様に唯我独尊・傍若無人の権化ともいうべき凄まじいものである。当然「オーホホホホホホ」との上品ぶった笑いも健在である。
……ぶち殺すでやんすよッ!

彼女率いる「シャントット帝国」に冒険者が巻き込まれる形で「シャントット帝国の陰謀」は開始される。

2.項 フェイス

継続ログインキャンペーンまたはモグチケット【赤】で入手可能な「盟-ドルチェ」を、許可証に対応するフェイス担当NPCに渡すことで、フェイスD.シャントット」を習得できる。

特徴

ジョブ黒魔道士
戦闘タイプ魔法攻撃
武器両手鎌
WSシャドーオブデス
ギロティン
クロスリーパー
サルベイションサイズ(闇)
アビリティ
魔法精霊魔法(ストーン,ウォータ,ブリザドのV系まで)
その他MPが十分にあっても下位の精霊魔法が混ざることがある。
戦闘時の優先度は、近接攻撃>精霊魔法

シャントットと同時に呼び出すことも可能。

性能的にはシャントットと大差はないが、MPがなくなっても棒立ちの木偶人形にならないぶん、シャントットよりも使い勝手がいいかもしれない。

使用する精霊魔法属性に絞られるという特性から、全ての魔法MBできる連携を主軸としたバトルとの相性がいい。
ただし連携MBを狙うような思考は搭載されていないので、タイミングはCPU次第といったところ。更にWS連携に割り込まれる危険もある。

調整・変更

特殊台詞


名称について

英語版ではドミナ(Domina:ラテン語で「女主人」)・シャントットと呼ばれている。

関連項目

シャントット帝国の陰謀】【D. Shantotto/ネタバレ】【Shantotto】【Original. Shantotto】【フェイス
Copyright (C) 2002-2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。