ハルブーン監視哨(はるぶーんかんししょう/Halvung staging point)
アトルガン皇国軍が管理しているアサルト作戦領域を監視する施設(監視哨)のひとつ。所在地はゼオルム火山で、ここから突入出来るアサルトレベロス風穴

駐在している不滅隊隊員はWaudeen。

ゼオルム火山でのレベリングへのショートカット火山及びハルブーンからの帰り道としてよく使われる。

アクセス

エスケプを利用した方法が非常に楽。
行ったついでに、ゼオルム火山地図取得クエストつるはしにかける思い」をこなすか、予めゼオルム火山地図を購入しておけば、道に迷う心配はまず無い。

エスケプを使用するルート

アルザビバフラウ段丘ハルブーンエスケプゼオルム火山

  1. アルザビ北門から出て、バフラウ段丘の(F-8)からハルブーンへ。
  2. ハルブーンに入ったらその場でエスケプ
  3. ゼオルム火山(L-7)の広場に出る*1ので、左から三つ目の通路を進む。
  4. クラスターフライのいる広場に出たら、右手沿いに進んで通路にはいると、監視哨が見える。

かつてはゼオルム火山の敵をかわすためにインビジスニークが必要だったが、2016.6.7からはマウントに乗って安全に移動できるようになっている。

徒歩で行く場合のルート

  1. アルザビ北門から出て、バフラウ段丘の(F-8)からハルブーンMAP[1]へ。
  2. ハルブーンに入ったら道なりに進み、最初の分岐(M/N-6)を左(南)に曲がる。
  3. 道なりに進んで小さなマグマ溜り(M-7)を通過し、大きなマグマ池?の上の橋(L-7)を渡る。
  4. 橋を渡りきったら(K/L-7)、右(北)に曲がり道なりに進む。
  5. マグマ谷(J/K-6)に出るので、橋で谷の反対側にわたり左(南)に曲がる。
  6. 道なりに進むと、ゼオルム火山(L-7)の広場に続く通路に出る。
  7. ここ以降はエスケプを使った手段の3.4.と同じ。

その他のルート

エスケプが使えない場合でも、ヴォイドウォッチAtmacite Refinerゼオルム火山ワープすれば、ハルブーンエスケプしたのと同じ地点に出ることができる。ハルブーン内部を迷わずに進む自信がないのであれば、クエストVW作戦第050計画西アトルガン地方」のオファーを受けて飛んでしまうのも1つの道である。

開通

上記の通り、エスケプの有無で開通の難易度が大きく変わる。エスケプ無しだとハルブーンのややこしい内部を進む必要があり、道中には魔法感知ボムなどもいて危険である。

Lv75キャップ時代ゼオルム火山レベリングカニエルカなどが狩られることも多く、ここの移送の幻灯はなるべく開通させておきたい場所の1つだった。

関連項目

監視哨
イルルシ環礁監視哨】【アズーフ島監視哨】【ドゥブッカ島監視哨】【マムージャ監視哨】【ナイズル島監視哨
*1
ここの目の前に「つるはしにかける思い」の_がある。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。