呪縛ほどけるとき(じゅばくほどけるとき/The Chains Fall Free)
プロマシアミッション第八章第四節「」とその後日談5つを終えた後に発生するエピローグ。いろは歌の「し」に当たる。
ゲーム内ではオファーリストにもコンプリートリストにも載らないが、Goblin Footprintでのみ、この名称を確認できる。

後日談呪縛ほどけるとき関連クエスト
さらばでござる
究極魔法の起源
悠久の名を求め
メーガスの名は永遠に
澪標
笑み曲ぐ夢魔と
日輪を担いて

さらばでござる」「究極魔法の起源」「悠久の名を求め」「メーガスの名は永遠に」「澪標」の各イベントを見た後、ル・ルデの庭(H-7)の大公宮に入ろうとするとイベントが起こる。

その後ジュノ上層(F-7)のマーブルブリッジの扉「Door:"Marble Bridge"」を調べるエシャンタールが登場するイベントが起こる。イベント後に再び「Door:"Marble Bridge"」を調べると、一連の出来事の報酬をもらうことができる。なお報酬は「ラジャスリング」「サットヴァリング」「タマスリング」の中から、いずれか一つを選択して受け取ることとなる*1

タブナジア地下壕へ行き、MAP[1](3階マップ)(K-7)のプリッシュの部屋「Walnut Door」を調べるウルミアイベントがある。その後ルフェーゼ野(J-6)の蒼剣の丘に移動すると最終イベントが発生し、称号虚ろなる闇に涙する者」を得ることができる。

最終イベント終了後にタブナジア地下壕プリッシュの部屋を再度訪れるとフェイスPrisheを習得できるが、これを後回しにして関連クエスト日輪を担いて」を進めてしまうと、フェイスPrishe習得が大きく遅れてしまうので注意。

最終イベント

長大なプロマシアミッションの締めくくりにふさわしい、つきの感動的なイベントシーンをみることができる。このシーンは情報ウィンドウや通信状況などが一切表示されない特別なものとなっている。

しかし、その余韻に浸って気を抜いてはいけない。この周辺はLv75でもとてとてフォモルエレメンタル湧く可能性があり、フォモル怨みがたまっていたりエレメンタルに気づかず移動魔法を詠唱したりして、イベントシーンが終わった直後に事故死することもザラである。ヴァナ時間の朝方~昼ぐらいにイベントを起こせば、フォモルが現れる前にイベントが終わるはず。もちろん天候にも注意されたし。

苦難に満ちたプロマシアミッションの最後にふさわしい罠であり、注意が必要であるが、マウント実装後はマウントに乗ったまま現地に行くと降りるモーションはあるもののイベント終了後は騎乗状態に戻っているため、マウントが利用できるなら安全は確保されるようになった。

イベントシーン回想

ル・ルデの庭(G-9)「Archanne」 - 呪縛ほどけるとき

ジュノ上層(G-6)「Tinjue」 - 呪縛ほどけるとき(1)
ジュノ上層(G-6)「Tinjue」 - 呪縛ほどけるとき(2):(指輪をもらうイベント
ジュノ上層(G-6)「Tinjue」 - 呪縛ほどけるとき(3):(指輪を捨ててもらい直すイベント
ジュノ上層(G-6)「Tinjue」 - 呪縛ほどけるとき(4):(立て続けに指輪を捨ててまだ再取得できない時のイベント*2

タブナジア地下壕 MAP[2](H-6)「Latteaune」 - 呪縛ほどけるとき

ルフェーゼ野(K-8)「Goblin Footprint」 - 呪縛ほどけるとき(1)
ルフェーゼ野(K-8)「Goblin Footprint」 - 呪縛ほどけるとき(2)

Prishe.jpgTheChainsFallFree.jpgChebukki.jpg

関連項目

プロマシアミッション】【Distant Worlds】【報酬リング】【笑み曲ぐ夢魔と】【日輪を担いて
Copyright (C) 2002-2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
2007.6.6より、一度取得したリングを捨てることで、選択し直すことができるようになった。
*2
指輪をもらい直してからリアル日付変更が必要。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。