アニマ(あにま/Anima)
虚ろなるもの」の断片を錬金術師が純化したもの。半実体化した擬似魂。

アイテムとしては、大きく分けて以下の二種類が存在する。
  1. クエストによって得られるエンプティ弱体アイテム
  2. 錬金術スキル特殊合成アニマ合成で作成するエンチャント製品などの材料となるアイテム

エンプティ弱体アイテム

アイテムとして使用するとプロミヴォン内で出現するエンプティ弱体させる。Rare属性
元々はEx属性もついていたが、2007年6月6日のバージョンアップよりアイテム属性Rareだけになり、競売もしくはバザーでの入手が可能になった。使用可能なアイテムのため、競売では「錬金術材2」に属している。
思念が強化され、半実体化した擬似魂。

プロミヴォン内を徘徊しているエンプティが落とすことがある「記憶の一塊」を、ル・ルデの庭大公私邸玄関ホールにいるHarithに、2,000Gと一緒に渡すと、作ってもらえる*1

アニマの種類元となる記憶の一塊効果時間効果作用
驚のアニマ恐ろしき記憶の一塊30秒使用範囲のエンプティをひるませ、攻撃等を押さえ込む
迷のアニマ悩ましき記憶の一塊40秒周囲のエンプティ特殊技を封じることが可能
脅のアニマ疾しき記憶の一塊20秒任意のエンプティに使用すると、効果時間モンスターが逃げ回る

合成素材としてのアニマ

ある属性の力を帯び、半実体化した擬似魂のことを「アニマ」と呼ぶ。次の9つがある。

アニマの種類元となる記憶の残滓
炎のアニマ激しき記憶の残滓
氷のアニマ哀しき記憶の残滓
風のアニマ空しき記憶の残滓
土のアニマ楽しき記憶の残滓
雷のアニマ輝かしき記憶の残滓
水のアニマ忌わしき記憶の残滓
光のアニマ眩しき記憶の残滓
闇のアニマ悪しき記憶の残滓
現のアニマ属性アニマ8種

これらは「妖化/浄化~~合成」の特殊合成により素材に特殊な効果を与えることができる。例えば、ミスリルアニマを込めると、蘇生能力を持つ蘇生霊銀となり、これをミスリルピアスと混ぜることでリレイズピアスが完成する。

また、8属性の力を帯び実体化した擬似魂が現のアニマで、これはシェードハーネス装備一式の材料となり、エンプティキラーの能力をそれらに与えている。

これら9種のアニマはその合成錬金術特殊合成アニマ合成」が必要となる。8属性アニマレシピスキル75の高弟レシピであり、専門職の錬金術師でないと作り出すことが難しかった。2012年3月27日のバージョンアップ合成スキルキャップが上がったことにより、現のアニマ以外は専門職以外でも現実的に作成できる圏内に入った*2

しかし一度の工程においてNQで10個、HQだと20~40個生成されることや、これの材料となる各記憶の残滓には店売りを含めて他の使い道が一切なく、特殊合成スキルアニマ合成を持たないPCには何の利用価値もないため、フェローシップクエスト等の副産物としても競売で安価に入手できることから、一部のアニマを除き完成品自体はさして高価でもない*3

ただしリレイズエンチャントアイテムの材料になる雷・水(+光)やデジョンカジェルパウダーブーツの材料となる風(+闇)は、実用性の乏しいエンチャント装備等にしか使い道のない他属性アニマと異なり、かなりの高額で取引されている。
特にナイズル島未開領域踏査指令が盛んだった頃は、パウダーブーツ特需とも言える状況により風のアニマ、及びその素材である空しき記憶の残滓の価格が高騰していた。

その他

分析心理学では(すこぶる乱暴な言い方をすれば)「男性が持つ女性像」的な意味で使用されるが、もともとはラテン語で魂を意味する言葉。FF11では後者のもともとの意味に近い意味で採用しているものと思われる。

過去のFFシリーズでは10において、召喚獣として登場したこともある。シリーズの召喚獣中でも屈指の禍々しい外見と荒々しさを持つ召喚獣であった、この召喚獣の背景などを考えると前者の意味でデザインされていると思われ、デザイナーがちょっと心配である。

関連項目

特殊合成
*1
アニマRare属性のため、宅配中のものを除いて1キャラ1つしか持てない。アニマを受け取れない場合、Harithはアニマを預かってくれるが、アニマを受け取るまでは他の記憶の一塊トレードできなくなる事に注意。
*2
ランク返上を伴わないスキルキャップである70に上級サポートをつけるだけでもほぼ安定して合成できる。さらにヴェ・ルガノン宮殿Treasure Casketから出土する錬金術師トルク錬金術スキル+2)や、ギルドポイントとの交換で得られる職人装備を揃えるなどすれば、実質的に必要スキルを満たして合成することが可能。なお、現のアニマレシピスキルは85のため、同条件で装備を揃え上級サポートを受けてもほぼ合成は不可能。
*3
特に独特のドロップ形式ゆえに、光と闇の素材となる残滓、及び完成品のアニマは非常に安価。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。