Glassy Thinker(ぐらっしーしんかー)
醴泉島-秘境に出現するシンカー族NM2016年12月13日のバージョンアップで追加された。

出現条件

オーメンの第3区画にGlassy GorgerGlassy ThinkerGlassy Craverのうち1体がランダムで出現する。

特徴

コンテンツレベル134に相当するモンスター

通常のシンカー族特殊技に加え、「痛覚同化(Pain Sync)(範囲に構え~発動までに受けたダメージを反射)」という技を使用する。

構えが見えたら即座に後ろを向くか、万一WSを叩き込んでしまった場合は後衛は後方に逃げて立て直せるようにしておくと良い。
TP技虚無の風(自身が状態異常を受けている場合)や痛覚同化(状態異常なしで相手が遠方の場合は確定、攻撃しなければ範囲0ダメージ)などが選ばれる率もあるため、一時的なマラソンや盾死亡時の対処は行い易い。
また被ダメージ-装備ストンスキンスケルツォ大地の鎧等の大ダメージ対策などが有効なので、これらを併用すればミスしてダメージを与えてしまっても乗り切れる可能性が上がる。

スタンは効かないため、痛覚同化中に大ダメージを与えてしまったらとにかく一人でも範囲外に逃げきることを最優先にすると良い。

対策として、何らかのステータス異常になっているときは虚無の風を高確率で使用するため、手の空いている後衛が複数種類の弱体魔法等を入れておくと痛覚同化の頻度を落とすことができる*1。特にインパクトは各種ステータスダウン状態異常を一度に与えられるため、詠唱可能ジョブがいる時は一考の価値がある。
とはいえ痛覚同化を100%使わなくなるというわけではないため、アタッカーは相手の特殊技を確認した後にWSを使う戦法を徹底するべきである。

実装当初は残りHPが20%を切ったあたりになるとリゲインも相まって痛覚同化ばかりが連射されることも多く、非常に削りに神経を尖らせる必要があり、また注意していてもほんの一瞬のミスPT半壊~全滅はざらであった。→2017.2.10 バージョンアップにて痛覚同化→痛覚同化の連続使用のルーチンがなくなり攻撃を仕掛けるタイミングが明確になったこと、痛覚同化の反射ダメージが大幅に引き下げられたため*2、痛覚同化のモーション時にWS精霊魔法等による特大ダメージを発生させない限りは構成にもよるが安定して攻略できるNMに落ち着いている。

現在は修正されているが、→2017.1.10 バージョンアップまでは空鳴拳双竜脚夢想阿修羅拳と言った格闘WSを使用しており、その異形の姿から繰り出される様子にシュールさを感じるプレイヤーも多かった模様。

戦利品

ノブキエリアダパシールドアダドアミュレット想うものの結晶

歴史

2017年2月10日のバージョンアップでは、オーメンの中ボスNM最大HPの引き下げ/最大MPの引き上げ/特殊技の使用頻度が増えるHP値の引き下げ/リゲインの効果値の引き下げが行われた。

また、このNMに関しては特殊技「痛覚同化」の効果値が引き下げられたほか、連続して使用しないようになった。これに伴い、特殊技虚無の風」の発動確率が引き上げられている。

名称について

Glassyは「ガラス状の(透明な)」「生気のない」という意味。

関連項目

オーメン】【Glassy Gorger】【Glassy Craver
*1
スリップダメージも痛覚同化の反射対象。精霊弱体魔法程度では問題にならない場合が多いが、計略スリップ量が大きく危険。
*2
100%から40%程度。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。