Ruea(るえあ)
エスカ-ル・オンに出現するカトゥラエ族NM
2015年8月5日のバージョンアップで追加された。

出現条件

ギアスフェットの条件を満たした上で、エスカ-ル・オンに点在する???調べることにより出現する。

グリスリートリンケットルエアの魔道石」の入手には、下記何れか一種が必要になる。

特徴

コンテンツレベル119に相当するモンスター

魔法が非常に通りにくく、よほど魔法命中率強化しない限り攻撃魔法ではほとんどダメージを与えることができない*1魔法防御力も通常よりかなり高い。
この特性のため、「クイックドローを用いて無理矢理タビヤガンビットのバリアを破壊する」手法が取れない。
正攻法で各攻撃属性を揃えるのでなければ、レクイエスカットとそれを放つためのTP確保手段*2が必要となる。
他方、自身も魔法を用いることはない。

呪い効果を三通り用いるため、呪い対策をとるキャラクターにとっていくらか負担となる。「デスディミヌエンド」およびバリア展開中に付与される「追加効果呪い」は通常の「HP低下・MP低下・移動速度ダウン」を伴うものであり、「ビリーガーメント」による呪いは「回復魔法無効化」に類するものである。呪い同士の強度では回復魔法無効化の呪いが他に優越する。

ビリーガーメント使用後、ターゲットから呪いが喪失していない限り追撃として更に連続でTP技を重ねてくるが、盾のHPに注意していれば戦線を維持することは可能である。

攻略

PTでの攻略においてはタビヤガンビット対策の各種武器呪いへの対策が出来ていればさほど強敵ではない。

ソロで挑む場合は工夫が必要となる。タビヤガンビットの対策が限られる上、ディスコードガンビットによるTP減少&リセットでレクイエスカット等の無属性ダメージでのバリア突破が困難な場面に悩まされる。HPを半分ほど削った辺りから特殊技を二連発で放つようになり、終盤は発狂モードで、バリアを解除した矢先にまたバリアを張られたり、バリア解除中に張替えられて有効属性が変わってしまうという事も起こる。

攻撃用にライオン遠隔用にテンゼンII、格闘用にプリッシュ攻撃用にミュモルなどの対応フェイスを呼び出し、残りを自身でフォローすれば詰みになることはないだろう。青魔道士であれば各種青魔法レクイエスカットなどの豊富なバリア解除手段があるので、他ジョブと比較して楽に討伐可能である。


戦利品

名称について

チャトランガを起源とするタイのボードゲーム「マークルック(タイ将棋)」の駒の一つ。
意味は「船」で、将棋の飛車に相当する。

関連項目

ギアスフェット】【ルエアの魔道石
*1
装備が充実しているなら、マジックバーストを用いることで普通の削りに相当する程度の攻撃力を得ることはできる。
*2
当然ながら、斬属性が無効化されればTPが溜まらないため。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。