ザフムルグ海(ざふむるぐかい/Zafmlug Sea)
クォン大陸の西側に位置する大海。
かつては豊かな海洋資源を持つ海として知られていたが、クリスタル戦争後沿岸部がかなり荒廃してしまい、機船などで沖合いに出ないと漁業を営むのも困難なようである。

大戦にて滅亡する以前のタブナジア侯国は、その美しい景観から「ザフムルグの真珠」と呼ばれていた。

クォン大陸からこの海を越えると神聖アドゥリン都市同盟ウルブカ大陸にたどり着く。

クエスト勇魚」では流しの吟遊詩人の話として、シンリュウノツカイザフムルグ海に沈んだ遺跡を太古の時代から守り続けているという噂を聞くことができる。現実世界の地理と照らし合わせると、ヴァナ・ディールにもアトランティス大陸のような伝説が伝わっているのかもしれない。

関連項目

本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。