珊瑚の紋章のカギ(さんごのもんしょうのかぎ/Coral Crest Key)
アイテムの一つ。
Rare Ex
珊瑚の紋章が刻印された黄銅の鍵。

礼拝堂の宝物庫に至るMAP[2](H-7)のを開けるためのカギの一つ。
宝箱カギ等と違い、同アカウント内でも宅配不可

プロマシアミッション礼拝の意味」や礼拝堂箱開けで使用する。また、侯国騎士団長のカギを入手するために海獅子の紋章のカギと共に必要になる。

礼拝堂内のフォモルドロップする。ドロップ率はまあまあといったところ。

侯国騎士団長のカギを手に入れてしまえば自由にを開けられるようになるため、以降は不要となる。珊瑚の紋章のカギ消耗品のため、侯国騎士団長のカギ実装されるまではを1回開けるたびに1個必要であった。

侯国騎士団長のカギを使わない場合

これを使うを開ける際には同時に海獅子の紋章のカギも必要になる。こちらは珊瑚の紋章のカギとは別のプレイヤーが持っている必要がある。

珊瑚の紋章のカギの鍵穴(Small Keyhole)にトレードすると、「(PC名)は開錠状態を保持している……。」というメッセージと共に、数秒間身動きが取れなくなる。この間に別のプレイヤー海獅子の紋章のカギをLarge Keyholeにトレードするとが開く。このような仕組みのため、侯国騎士団長のカギを使わない場合は開けるのに必ず2名のプレイヤーが必要になる。

珊瑚の紋章のカギトレードしたプレイヤー硬直が解けたら急いでの中に入ろう。もっとも、内側からなら無条件でを開けられるので、海獅子の紋章のカギトレードしたプレイヤーさえ中に入っていれば大丈夫。

なお、硬直が解ける際に珊瑚の紋章のカギは壊れてしまう。プロマシアミッションではこのを都合2回開けることになるため、ミッションコンプリートするにはこのカギが2本必要となっていた。

ありがちなミスが、不慣れな参加者が珊瑚の紋章のカギをうっかりトレードしてしまい、海獅子の紋章のカギトレードする前にカギが壊れてしまうパターン。海獅子の紋章のカギを持つプレイヤー(大抵は主催)は、いつ珊瑚の紋章のカギトレードされても大丈夫なように、マクロを作って合図がなくともこまめにカギトレードするというテクニック(というか安全策)を取ることもあった。

関連項目

海獅子の紋章のカギ】【侯国騎士団長のカギ
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。