モーダントライム(もーだんとらいむ/Mordant Rime)
クエスト神器<吟遊詩人>」をクリアするか、カルンウェナン強化後)を装備することで使用可能な短剣WS
2回攻撃追加効果:移動速度ダウンTP:追加効果発動確率修正カルンウェナン使用時:消費TPに応じたアフターマス発動。連携属性:分解湾曲

連携属性分解/湾曲
倍率追加効果発動確率Hit修正項目
TP100020003000
5.00???×2DEX30% CHR70%

ミシックWSの一つで、Lv75以上の吟遊詩人のみが使用可能。CHRステータス修正や倍率が高く、詩人と相性の良いWSとなっている。

WS連携属性分解/湾曲であるので、エクゼンテレター習得よりも早く分解連携に参加できる。つながるWSも多く、トスにも〆にも使いやすい。習得することによって連携の対応能力が大きく向上するだろう。フェイスを交えた戦闘でも相性がよい。

追加効果ヘヴィは、深度グラビデと同等で上書き関係はグラビデよりも低い。シチュエーションによっては活用できるかもしれない。同様なものに、ルドラストーム追加効果:ヘヴィがある。

歴史

元々は以下の性能のWSとして実装された。

倍率追加効果発動確率Hit修正項目
TP100020003000
3.00???×2DEX30% CHR50%

2014年6月17日のバージョンアップでは他のWS共々基本性能が調整され、以下の性能となった。倍率CHR修正項目が引き上げられ、さらに吟遊詩人と相性の良いWSになっている。

倍率追加効果発動確率Hit修正項目
TP100020003000
3.25???×2DEX30% CHR70%

2014年12月10日のバージョンアップで威力が引き上げられた。

2017年10月11日のバージョンアップで、ヘルプテキスト連携属性が追加された。

名称について

名称のモーダントライムは、「Rime」が霜(で覆う)という言葉であると同時に「Rhyme(詩、韻文)」の異型綴りでもあることから、「辛辣な詩」と「痛烈な白霜」のダブルミーニングと思われる。風刺の効いた韻文で相手を刺すというのと、氷が炸裂するようなエフェクトとを掛けているとすれば、いかにも吟遊詩人らしい二重の言葉遊びが込められていると言える。

関連項目

ダンシングダガー】【カルンウェナン】【ミシックWS
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。