任務、任務……また任務!(にんむ、にんむ……またにんむ/Duties, Tasks, and Deeds)
アトルガンクエストの一つ。ミシックウェポン入手クエストの2つ目。2008年6月10日のバージョンアップで追加された。

依頼者ナシュモ(H-7)のパパルン(Paparoon)。
皇国軍の将校と称する
パパルン(Paparoon)から
聖皇の依頼を果たすよう命じられた。
「秘石収集」、「写本探索」、
「作戦日誌」、「聖遺物発見」。
どれも一筋縄ではいきそうもないが……。
発生条件は前クエスト盗まれた皇宮の宝」をクリアしていること。

進行手順

  1. 発生条件を満たした上でパパルンに話しかける。
  2. 以下の4つの課題が出されるので遂行する。
  3. 全ての任務を達成して報告すると、だいじなもの:「パパルンの推薦状」が貰える。

出される課題(遂行は順不同で構わない)





クエスト任務、任務……また任務!クエスト
盗まれた皇宮の宝英魂と鎮魂

プレイヤーの反応

実装直後から程なくしてクエストの内容が明らかになるにつれ、その膨大な「数字」に多くのプレイヤー衝撃をうけた。

特に「アレキサンドライトを5万個集める」というものは、全サーバーのそれを一人に集めても数年単位の時間、そしてレリック武器作成の何倍もの資金がかかるのではと噂が飛び交ったり、実際に集めた場合どれくらい時間を要するかなど話題となった。それをまとめた結果生まれたのが、アレキサンドライト終身刑表である。

その異次元の難易度から、完全に諦めた者、ネタ・捏造と疑い一切信じぬ者、修正を期待する者、期待を裏切られ引退を口にする者、反応は様々であった。

歴史






関連項目

鎮魂武器】【英魂武器】【ミシックウェポン】【アレキサンドライト】【トークン】【アサルト】【闇血のアンプル
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。