Gariri(がりり)
魔戦士を主力とする天蠍戦闘魔導師団長であり、カンパニエバトルに参戦するNPCタルタル♀3B。
魔戦士〔Scorpion Caster〕を主力とする天蠍(スコーピオ)戦闘魔導団の師団長。ミンダルシア大陸エラジア大陸のちょうど中間に浮かぶ、アトルガン皇国保護領の島の生まれだが、古文書を朗読中、突然アストラル体の怪物「紅蓮の巨人」に取り憑かれてしまい、島を追放されて連邦に亡命した過去を持つ。数こそ少ないが、同様の症例は過去にも例があったらしく、目の院の禁書に異能の魔道士魔界幻士」として記述されていたようだ。

ファイナルファンタジーXI 電撃の旅団 編 ヴァナ・ディール公式ワールドガイド アルタナの神兵編より

喋る時、語尾に必ず「に」がつくようだ。「小生」「我」など堅苦しい物言いをしているが、名前からも分かるようにれっきとした女性である。

カンパニエバトルではFlame Giantを引き連れて参戦。
基本的な挙動は黒魔道士タイプと同じで、HPが減らない限り自ら敵には近付かない。追加効果火属性ダメージが100%発動するファイアスタッフ装備し、ファイアIV・ファイガIII・フレアIIバーンブレイズスパイクを使いこなす。Flame Giantは倒されても一定時間後に再召喚される。
Flame GiantはHP防御力こそ普通だが、攻撃間隔が通常よりやや短い上に攻撃力が高く、さらに通常攻撃追加効果として火属性ダメージが必ず発生する。特殊技としてイフリート履行技を全て使用するものの、通常の使用判定とは異なり、Gariri魔法詠唱に合わせてのみ発動させる。ファイアIVやメテオストライクダメージが最高で2000ダメージを超える所を見ると、物理攻撃力だけでなく魔法攻撃力もかなり高く設定されているようだ。
GaririHPが減るとアストラルフロウを解き放ち、効果時間中はFlame Giantの特殊技インフェルノに限定される。このインフェルノは低くとも500前後のダメージレジストされなければ4000にも及ぶ広範囲の火属性ダメージとなっており、文字通り戦場を灼熱地獄と化す。

小生はガリリ
みんなからは魔界幻士って呼ばれてるに。
なぜに? 近東の古文書を解読してたら
いきなり魔界の怪物が見えるようになったんに。

フレアII ファイガIII 等詠唱時

仕方ないに……
エロヒ~ムエッサイム、我は炎の化身なり!*1

Gariri


なお魔界幻士とは、FINAL FANTASY IIIにでてくる後の召喚士の原型となったジョブが元ネタと思われる。
ちなみにGaririが扱っているのは召喚魔法では無く幻術であり、Flame Giantも見た目はイフリートと同じだが別物である。

関連項目

非・未実装ジョブ】【魔界幻士
*1
近世ヨーロッパにて流布した魔術書の一つである「黒い雌鳥」中の呪文「エロイムエッサイム 我は求め訴えたり(Eloim Essaim frugativi et appelavi)」をベースにしていると思われる。この呪文はマンガ「悪魔くん」や映画「魔界転生」などでも用いられており、日本でもわりと知られている。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。