日輪を担いて/ネタバレ(ひのわをにないて・ねたばれ)
リヴェーヌ岩塊群サイトB01にて、Bahamut1体と戦う。30分制限、Lv無制限人数制限18人。フェイス使用可。

Bahamut

真龍の王バハムートは、人が「世界の終わりに来る者」に勝利をおさめたことを知り、空の彼方へと去った。
だが今再び、眷属を引き連れて「リヴェーヌ岬」に降り立つ姿が目撃されたという。
真龍の王バハムートの真意を探れ。

プロマシアミッション」をクリア後、ル・ルデの庭(H-7)の大公宮に行くとイベントが起き、オファーリストに「日輪を担いて」が載る。その後ミザレオ海岸(F-7)にあるリヴェーヌ岩塊群の入り口、Dilapidated Gateを調べると、再びイベントが起こる。リヴェーヌ岩塊群サイトB01に入り、(E-7)のUnstable Displacement調べるイベントが起き、その後Unstable Displacementを再度調べる事でBFへと突入できるようになる。
BFに突入すると強化が切れるので注意。

Bahamutの使用する特殊技魔法

アブソルートテラー(範囲テラーダメージ無)
スイーピングフレイル(後方範囲ダメージノックバック
テンペストウィング(前方範囲ダメージノックバック
タッチダウン(着地時に範囲ダメージ
トランプル(前方範囲ダメージ
メガフレアターゲットを中心に範囲ダメージHP1割減毎に発動)
ギガフレアターゲットを中心に範囲ダメージ・残HP1割以降に発動)
プロテスV / シェルV / ケアルV / ストンスキン / ファランクス
サイレガ / ディスペガ / グラビガ / ファイアV / ファイガIV / フレアII

注意したい特殊技は「スイーピングフレイル」「メガフレア」「ギガフレア」の3つ。

まずスイーピングフレイルは威力こそスパイクフレイルほど高くないが結構痛いため、アタッカーBahamut背後に立ち続けないようにすること。Bahamut自身が非常に巨体であるため、自分はBahamutの真横に立っているつもりでも、実際は十分スイーピングフレイルの射程内であったりすることもある。ただし、蝉複数消費で回避可能で、後衛でもストンスキンを張っていれば無傷で済むため、あえて後ろを取ってこの技を誘発する作戦も取れる。

メガフレアの発動時は「人の子よ、生き延びて何を成す。何も成せぬと知りながら……」→「生きるというは、母なるクリスタルへの冒涜だと知れ!」という台詞を吐く。
ギガフレアの発動時は「わが光に焼き尽くされようとも死して成すべきこと、忘れるではないぞ!」という台詞があるので、これらの台詞を確認したら盾役以外は至急Bahamutから離れると良い。

BahamutHPが残り一割近くになると上の台詞と共に「最後っ屁」ことギガフレアが来るため、事前にBahamutから離れるか、連続魔スタンで発動を阻止しつつ追い込みをかけること。またメガフレアより範囲が広く、メガフレアを避けていた位置ではギガフレアを被弾してしまう可能性もあるため注意。

ちなみに、この2つの技はイベント的な扱いのため、スタンで止めても少し遅れるだけで結局発動してしまう。

特殊技のほかにも各種ガ系魔法を詠唱する。中でも危険度の高いファイガIVはなるべくスタンで止めたいが、撃ちすぎるとスタン耐性がつくようになる。とは言っても、蝉張替えごとにスタンするような乱発をしない限りは問題なく戦えるだろう。

麻痺完全耐性ブラインにも若干耐性がある。スロウアドルは有効。

関連項目

日輪を担いて】【リヴェーヌ岩塊群サイトB01】【Bahamut】【帝龍降臨
Copyright (C) 2002-2009 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。