レトリビューション(れとりびゅーしょん/Retribution)
両手棍WSの一つ。クエストで習得できるEVWS
TP:ダメージ修正連携属性:重力振動

連携属性重力/振動
TP100020003000Hit修正項目
2.003.005.00×1STR30% MND50%

スキル230、レベル71以上で発生するクエスト血塗られた道」をクリアすることで習得、使用できる。
使用可能ジョブカジャスタッフゾアノン装備すればでも使用できるうえ、前述のクエストクリア済みかどうかも問われない。

ミシックWSが登場するまでは、実質的に両手棍ウェポンスキルで唯一レベル3連携が可能だったWS*1重力を出せる数少ないWSのため、潜在外しトスに有用。

MP回復効果のあるスピリットテーカーが非常に有益であるため、習得に苦労する割には利用価値は低い。ただしTP1000での威力が高く、攻撃力にかなりの補正がかかっているため、丁度格上相手に対して相性が良い。

エインヘリヤルENMに登場するコース族NMが「F.レトリビューション」という技を使用する。モーションも似通ったもので、使用者の周囲を杖が自転しながら一周すると言うもの。

歴史

2014年6月17日のバージョンアップでは他のWS共々基本性能が調整されている。それまでは以下の性能だった。
TP100020003000Hit修正項目
2.002.553.00×1STR30% MND50%

このバージョンアップでは修正項目は据え置かれたものの、TP2,000以上でのTPボーナスが引き上げられている。

2017年10月11日のバージョンアップで、ヘルプテキスト連携属性が追加されている。

2019年2月8日のバージョンアップで、装備することでWSを使用可能になるカジャスタッフが追加された。2019.3.11ではこの武器を更に強化できるようになったが、そちらも同様の性能を持っている。

名称について

レトリビューション(Retribution)とは「天罰」のこと。

関連項目

シャントット】【血塗られた道】【ウルティオグリップ
*1
厳密に言えばレリックWSもあったが、諸々の事情で非現実的な選択肢であった。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。