バラカフ回想録(ばらかふかいそうろく/Get the Picture)
アトルガンクエストの一つ。→2006年4月18日のバージョンアップで追加された。

依頼主アトルガン白門イフラマド港(I-6)にいるバラカフ(Balakaf)。
虚像の器」で
各地の風景を記録してきてほしい。

攻略情報

オファーと同時にだいじなもの虚像の器」を受け取る。「虚像の器」はバラカフの発明したカメラ。
これを持って各地を巡り、指定された8カ所の写真を撮ってくるのが依頼内容で、いわば「ある冒険者の足跡」のアトルガン版。指定された場所にある???に、光のクリスタルまたは光の塊トレードすることで撮影できる。

このクエスト、数多くの印象的な風景に出会える一方で、バラカフ爺さんの指定が細かい(場所、時刻、天候など)ためにとても面倒くさいことでも有名。とりわけ天候はまさに天頼み。条件が整うまで、ひたすら待つことになる。また、Lv99でも絡まれるモンスターがうろうろしているので、現場に着くまでもスリル満点。

なお、1箇所を終わらせた場合、次の依頼を受けるためには、地球時間0時をまたぐ必要がある。場所と条件は後述する。

報酬は1シーンごとにアトルガン白銀貨1枚。また8回の依頼を全てこなせばクエストクリア称号として「風景記録の達人」が得られる。

クリア後、地球時間0時を過ぎた後再度話すと金貨の話が聞け、話に出てきた???のいずれか(場所はランダム)を調べるアトルガン黄金貨を入手できる。

黄金貨はそのまま自分のものにしても良いが、本来はBalakafのものなので、彼に返してあげよう。そうすることで、改めてお礼として冒険者のものとなる。

なお、失敗したり選択肢を間違えた場合はアーリマンのレンズ依頼者に渡し、地球時間0時を過ぎた後再度話すと再挑戦できる。

撮影場所と条件

回数撮影場所条件使用アイテム選択肢
1回目ワジャーム樹林(E-6)天候くもり
火山の噴火は無関係
光のクリスタル1つ目
2回目アラパゴ暗礁域の1枚目マップ(G-8)の夫婦岩*1天候光のクリスタル2つ目
3回目光の塊2つ目
4回目ゼオルム火山(C-9)ヴァナ時間16:00~20:00光のクリスタル3つ目
5回目ハルブーン1枚目のマップ(I-8)の橋の上ヴァナ時間4:00~10:00?光のクリスタル1つ目
6回目エジワ蘿洞ワジャーム樹林(D-9)から入った(G-10)天候光の塊3つ目
7回目マムーク1枚目のマップ(E-8)ヴァナ時間7:00~11:00?
天候晴れ
光のクリスタル3つ目
8回目カダーバの浮沼ナシュモ西門から出て(E-10)ヴァナ時間20:00~4:00光の塊1つ目

クエストバラカフ回想録クエスト
バラカフ事件録

その他

ちなみに、クエストの英語名はそのまんま「写真を撮れ」という意味だが*2、90年代の有名なオンラインゲーム(Berzerk)やゲーム番組(Nickelodeon)の名前にも使われており、いずれかと引っ掛けた命名かも知れない。

なお、写真を撮るには光のクリスタルが必要だが、この際に閃光のクリスタルを使用すると失敗になってしまううえ、専用のイベントがあると言う無駄な懲り様である。失敗理由は閃光のクリスタルがどんなものかご存知な人ならお判りであろう。
大変面倒臭いクエストなのでワザワザ失敗するのも大変だが。

どうでもいいがLv99でも絡まれる*3場所が多いので、無駄な戦闘をしたくないならインスニは必須である。更に写真を撮る際にインビジを切るタイミングを間違えると絡まれ、そのまま冥土逝きになりそうな場所まである。
そんな場所の風景を「懐かしいのう…」などとのたまうバラカフ爺さんとはいったい何者だろうか?

関連項目

アトルガンクエスト
*1
アズーフ島ナシュモのある島)につながるマップクエスト苦闘打開作戦」ではオロボンの出現場所が夫婦岩の近くと指定されるが、ここでいう夫婦岩とは別物であることに注意。
*2
「全体像をつかむ」という意味もある。
*3
ほとんどが楽な相手だ表示の敵。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。