Hidhaegg(ひっどへーぐ)
ボヤーダ樹に出現する?族のNM。「ヒッドヘーグ」。
2015年9月16日のバージョンアップで追加された。

ウォンテッド」に関連するNM群の一体。名前的にはNidhoggとの繋がりが強いが、箱から出る装備品的にはむしろFafnirの上位NMと考える方が妥当である。

出現条件

条件を満たした上でボヤーダ樹MAP[1](D-6)、MAP[2](I-10)、MAP[3](F-6)にある「Ethereal Junction」を調べることにより出現する。
詳細は【ウォンテッド】を参照のこと。

Ethereal JunctionAyapecと共有になっているので、行き方については【Ayapec】項を参照。

特徴

コンテンツレベル135に相当するモンスター

下位NM特殊技リジェネを備え、モードチェンジのような特殊な挙動を行う。
ウィルム族原種)なので、闇属性には強い耐性がある。他方で水属性が有効。
スパイクフレイルも健在なので、足元に立って闘うのが良いだろう。

Nidhogg同様に緑、青、白のエフェクトを発生させ、何らかの強化状態になることがあり、弱点をつくことで解除できる模様。
詳細は要検証だが、魔法で黄色弱点を突くことができ、他に白赤の弱点もある。

スロウパライズ*1ポイズンブラインサイレスは有効なので、魔法を封じること自体は可能。
アドルII、ディストラIII、フラズルIIIは完全耐性ではないが極めて入りにくい。

戦利品

エミネンス・レコード特別報酬としてヒッドヘーグの箱を入手する。

名称について

Hidhaeggはニーズヘッグ(Nidhogg)の異称の一つ。古ノルド語を英語に転記する際には多数のブレが生じており、これもその1つである。

関連項目

ウォンテッド】【ユニティ(目標)】【ヒッドヘーグの箱
*1
属性耐性の都合上入りにくそうなのだが、実際にはレベル比でみると容易に通すことができる
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。