一期一振(いちごひとふり/Ichigohitofuri)
両手刀の一つ。2015年8月5日のバージョンアップで追加された。
グラフィック八八王と同じ。
Ex
242 450 命中+15 両手刀スキル+242
受け流しスキル+242 魔命スキル+188
ストアTP+10 星眼:カウンター発動率+10
残心:時々2回攻撃+10%
Lv99~
               <ItemLevel:119>

店売り不可。ギアスフェットNMKammavaca」がドロップするジョブ専用武器の一つ。

アーケイン・グリプト

グレーリキッドを用いて装備性能を強化アーケイン・グリプトを付与)することが可能。担当はノーグの「Nolan」。

RankType:AType:BType:CType:D必要
RP
Total
RP
1+2
STR+6
+6
+2
STR+6
命中+1
+2
+6
命中+6
AGI+6
飛命+11
リサイクル+1
15+30
STR+20
+20
+30
STR+20
命中+15
+30
+20
命中+20
AGI+20
飛命+25
リサイクル+15

歴史

ジラートの幻影実装後、同名の武器天晶堂ギルドショップの売却リストにあった。当時の性能は以下の通り。
75 450
Lv63~

ギルドショップでの入荷は無く、入手方法が不明なまま約1年の放置後、2004年2月26日のバージョンアップ時に抹消された。

解説

鎌倉時代中期の刀匠「粟田口吉光」作の太刀。粟田口吉光の作品は短刀が多く、太刀はこの1振しか作らなかったとされていた(本当は他にも長い刀が現存している)ため「一期一振」と呼ばれた。豊臣秀吉の愛刀。秀吉は本来長寸だったこの太刀を、小柄だった自らの背丈に合うように磨上させている(刀の根元を詰めて扱いやすいサイズに仕立て直したという意味。磨上は珍しいことではないが、この刀のような国宝級の名刀を磨上させられるのは、秀吉程の権力者だからできたこと)

大坂の陣で一旦は焼失したが、再刃(炎熱で歪んだ姿を修正して、もう一度焼入れをすること)がなされ、現在は皇室御物となっている。

FFXIでは他に粟田口吉光作の刀として、骨喰薬研藤四郎が登場している。

関連項目

ギアスフェット】【アーケイン・グリプト】【ジョブ専用武器】【未実装アイテム
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。