テンポラルシフト(てんぽらるしふと/Temporal Shift)
  1. ペミデが使用する特殊技の一つ。
  2. 青魔法の一つ。

ペミデ特殊技

アル・タユにのみ生息するルミニアンペミデが、この特殊技を使用する。

構えから即時発動し、広範囲にスタンの効果を与える。ダメージこそないものの、連発されると非常に鬱陶しい技。

テンポラルは「時間の、一時の」という意味があることから、敵の時間をシフトさせて「はっと気がついたら数秒経過していた」という状況を作り出しているのかも知れない。

青魔法

Lv73 BP5 MP48 詠唱時間0.5秒 再詠唱時間120秒
系統:魔法-弱体 属性: 追加特性:物理攻撃力アップ(4)
自身の周囲の敵を短時間行動できなくする。

ステータスボーナス:HP+10 MP+15

本家魔法スタン並の魔法命中の高さを誇り、格上に対しても問題なく通すことができる。詠唱時間スタンヘッドバットと同じ0.5秒であり、これらと同じようにディレイを伴う特殊技を止めるのに使用することができる。

反面、青魔法につきものの欠点としてまず射程が短いことが挙げられる。
ヘッドバットと同じ程度、すなわち近接攻撃より若干長い程度の射程しかなく、魔法スタンと違い特殊技魔法を止めるにはまず敵の近くまで潜り込まなければならない。
また、基本のリキャストが2分と長く、一度敵の特殊技を阻止しても、次の技を止めるにはほぼ間に合わない。スタン効果をこの魔法一つだけに頼るのは難しい。
信頼性の高い性能を持っているだけに再詠唱時間BPが重く、青魔道士としては悩ましいところである。

なお、2011年5月10日のバージョンアップ以降、ヴォイドウォッチ弱点候補魔法として設定され、スタン目的でなくともセットする必要性が生じた。

ラーニング

長くアル・タユに生息するペミデ族からのみラーニング可能だったが、アビセアエリア実装に伴いアビセア-ブンカールVNM第3段階にペミデ族Keteaが登場、こちらもテンポラルシフトを使用するためラーニングは可能と見られている。
いかんせんVNM特有のジェイド染色作業もあって湧かせるまでがなかなかに手間だが、プロマシアミッションを進めておらずアル・タユに行けない状況では唯一の取得手段となる。

ゾミトウィーパー族に限っては通常配置されていたりもするため、アビセア実装ラーニングのハードルがやや下がった面もあるのだが、本魔法に関しては依然として習得には手間がかかるようである。

関連項目

ペミデ】【魔法系青魔法】【弱体系青魔法】【A.バースト】【スタン】【海魔法】【弱点/ヴォイドウォーカー
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。