Louverance(るーう゛らんす)
NPCの一人。プロマシアミッションの主要登場人物。

人物

Louverance.jpg

所在地通常配置なし
NPCLouverance
種族エルヴァーン
フェイスタイプ2A(銀髪)
サイズLと推定される

三か国合同調査隊のメンバー、Francmageの孫にあたる。両手剣傭兵騎士団長大剣に、胴はブリガンダインのいでたち。プロマシアミッション累家の末流」以降、深く関わってくる。

「私は、ルーヴランス・ミスタル。
 ヴァナ・ディールと人を救うがために、歴史の裏に
 隠されし真実を追う者。」

サンドリアは誇りに生きる国。
 あれから30年が経つが、ミスタルの名に
 こびりついた汚名をそそぐことはいまだ叶わず……」

プロマシアミッション登場以前

初期の三国ミッションサンドリア編のストーリー中、ユグホトの岩屋にて元サンドリア騎士団所属、現冒険者エルヴァーンの青年として登場していた。

ダブレット両手剣という、プチ内藤ともいえるスバラシイ装備を披露しつつ、勝手に敵に突入、あっさり倒されてしまうキャラ……だったのだが、その後のバージョンアップによるサンドリアミッションのシナリオ大幅修正のあおりを受け、イベントからその姿が完全に消え去ってしまった、という過去を持つNPC

そのあまりにあまりな扱いと愉快なキャラクター性から、一部では(ネタとして)プレイヤーに愛されていた。居なくなったもの、無くなったモノに対するネタとして彼の名を代用することもあったほどである。


パッチの話の時に、
ルーヴランスの事かー!!!!」

○○いなくなったね
ルーヴランスの事かー!!!!」

(元ネタドラゴンボール)

彼がプレイヤーに愛されていた証拠とも言えよう。

こうして、一度は表舞台から姿を消した彼であるが、プロマシアの呪縛にて、ミッションの主要登場人物として華々しい復活を遂げた。その際装備も大幅にランクアップ。

このルーヴランスの再登場については、プロマシアの呪縛ディレクターである河本氏が、シナリオライター佐藤弥詠子氏に、唯一の注文として、働きかけた事による。

もっとも、ユーザーの期待というのは、

972 名前: (・ω・) 投稿日: 2004/08/29(日) 19:02

プリッシュ登場!→とりあえずさんざんにけなされるルーヴランス
アルマター機関に接触!→ジュノ親衛隊に門前払いを喰らうルーヴランス
アットワ地溝帯探索!→アントリオンの砂地獄にはまるルーヴランス
ウルガラン山脈踏破!→『千人落としの崖』を転がり落ちるルーヴランス
タブナジアへ到着!→ジャスティニアスに通せんぼされるルーヴランス
ムバルポロスへ侵入!→モブリンに囲まれてボコられるルーヴランス
飛空船団!→乗り遅れて波止場から呆然と空を見上げるルーヴランス
真龍の王登場!→バハムートに踏まれるルーヴランス

(世界設定を語るスレ12より。プロマシア発売前の雑談から)

こんな調子である。
はてさて、本当に「期待通り」なのかは、各自プロマシアミッションで確認して欲しい。

関連項目

Louverance/ネタバレ
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。