十之太刀・乱鴉(とおのたち・らんあ/Tachi:Rana)
クエスト神器<侍>」をクリアするか、小鴉丸強化後)を装備することで使用可能な両手刀WS
3回攻撃TP:命中率修正小鴉丸使用時:消費TPに応じたアフターマス発動。連携属性:重力硬化

連携属性重力/硬化
倍率命中率Hit修正項目
TP100020003000
1.00???×3STR50%

ミシックWSで、Lv75以上のしか使用できない。
乱鴉とは読んで字の如く「乱れ飛ぶカラス」を意味する。

両手刀重力属性を有するWS。本WS実装をもって、両手刀は全てのLv2連携属性を有するようになった*1。また、このWS習得により、今までは容易に出せなかった連携八之太刀・月光十之太刀・乱鴉の2連携で発生させることが可能となる。

三回攻撃であるが、倍率1.0の上、STR修正項目雪月花の2/3程度に抑えられている。また雪月花のような防御力カット特性もまったくと言っていいほど無い。そのため、雪月花とは大きく方向性を変えた、攻撃力に重きを置いたチューニングが有効となる。

修正項目が低いということは武器D値への依存度が高いということでもあるので、ソボロ助広破軍など、D値以外の付加価値を売りにしている武器との相性は悪く、鬼丸などD値の高い両手刀との相性がよい。多段であるメリットを生かし、トスWSとして利用することが多くなるだろう。石火之機を利用しての乱鴉月光なども可能。三回攻撃WSである特性から、得TPの高さを利用してTP800(=80%)の段階で黙想を使用し即乱鴉、一拍置き月光と繋げて石火之機を用いずに特に目立った工夫も無しに易々と連携を繋げる事が可能となるWSでもある。

このWS実装により、「乱れ雪月花が実現できる!」と喜んだ諸氏も多いだろうが、[十之太刀・乱鴉七之太刀・雪風]では連携が繋がらないので気をつけてほしい。Lv1属性振動であれば文字通りの乱雪月花で4連光だっただけに残念。

歴史

2014年6月17日のバージョンアップでは他のWS共々基本性能が調整され、修正項目STR35%からSTR50%に引き上げられた。

2017年10月11日のバージョンアップで、ヘルプテキスト連携属性が追加されている。

関連項目

風切りの刃】【小鴉丸】【ミシックWS
*1
ただし、本WS実装当初は分解属性を有する両手刀WSレリックWS零之太刀・回天のみであったため、全ての連携属性を扱うことのできるプレイヤーはそう多くはなかった。後に実装された十二之太刀・照破分解属性を有するため、現在ではメリットポイントの消費のみで全てのLv2連携属性を持つことができる。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。