Goblin Archaeologist(ごぶりん・あーきおろじすと)
ホラの岩デムの岩メアの岩の周辺にPOPする「???」にアイテムトレードすることでPOPするゴブリン族NM

Goblin Archaeologist

出現条件

???」はTelepointからShattered Telepointの間のどこかにPOPし、一定時間が経つと場所が移動する。
調べると「鞄の中のもの、全部くれ。」というセリフと共に深さが分かる。
アイテムトレードすることで深さが徐々に浅くなっていき、最後にはNMPOPする。

深さは以下の通り
とてもとても深い>とても深い>深い>地中>浅い>とても浅い>とてもとても浅い>計り知れないほど浅い

アイテムを受け取るときに「もっとくれ!」と言われるが、アイテムの合計価格が高いほど評価(「!」の数)が増える。ただし110~120ギル程度のところに上限があるようで、高額なものをトレードしても評価は頭打ちになる。

評価が高いと深さのランクは一気に2~3段階浅くなることもある。

記憶の残滓や多くのRare Exアイテムなど、店売りできないアイテムは受け取らない。逆に店売りできるなら、Rare Exアイテムであろうと受け取るため、貴重なアイテムトレードしないように注意。

なお、アイテムトレードできるのはヴァナ1日で1回のみ。しかもどこか一箇所でトレードしたら他の二箇所ではトレードできない。

Goblin Archaeologistを倒すと、2.5~3.5時間くらいで???リポップする。

特徴

NM自体の強さはLv不定、HP1000くらいで楽勝のときもあればLv75で負けるほどの強さの個体がPOPすることもある。
またPOPさせた人(とそのパーティメンバー)以外の人は止めを刺せないようになっているらしく、何らかの理由で占有権を他の人が得ても撃破は出来ない。また、POPさせた人(とそのパーティメンバー)がヘイトリストから消えると一切の戦闘行為を行わずにPOP位置に戻り、そのまま消失する。

NM固有のTP技で「榴弾投げ」という爆弾投げ強化版を使用してくる。
これはレジストできないと格下からでも数百~数千を越えるダメージを受けることもあり、Lv75のPCでも返り討ちに遭うことがある(スタンレジストされる)ので注意。

戦利品

固定で1000ギルドロップする。また獣人金貨を1~3枚必ずドロップする他、以下のアイテムドロップする事がある。

ゴブリンチョコ / ゴブリンヘルム / 錆びたボルト箱 / 腐った矢筒 /
アローウッド材 / チョコボの羽根 / 野兎の毛皮 / 銅鉱 / 鉄鉱 / モコ草 /
折れたヤナギの釣竿 / 岩塩 / カーネーション / つるはし / 毒素

沸かせる前にトレードしたアイテムドロップするという話もあるが、上記アイテム以外のドロップは確認されていない。
トレードに使われそうなゴミアイテムが多く設定されており、これが誤解されて広まった噂と思われる。

格上限ギリギリのアイテムトレードし続ければ、平均的には400ギル程度で出現させられるので、(過大なアイテムさえトレードしなければ)一人でわかせたとしても十分黒字になる。シーフならギルスティールかすめとるで約1000ギル増え、トレジャーハンタードロップも増えるのでさらに黒字になる。

名称について

和訳すると「ゴブリン考古学者

コラム

評価(「!」の数)は概ね8~9ギル程度で1ランクアップする。また、深さのランクはおよそ50ギルで1ランクアップする。ただし、評価には±40%程度のばらつきがあるため、必ずしも高いアイテムのほうが評価が高くなるとは限らないし、あともうちょっとで1ランク深さがアップするところまで蓄積していれば、評価が低くても1ランクアップすることはある。

適当に不要なアイテムを放り込むのでも良いが、定期的に通うなら1日に1回エンゼルウィング(標準売却価格25ギル)を99個取り出せるレッドアイズがあると調整しやすくて便利。

以下に、Goblin Archaeologistを出現させるための目安を記載する。

  • 深さが「とてもとても浅い」の場合
    確実にわかせることはできないが、上限いっぱい(120ギルくらい)まで放り込めば運が良ければ出現する。確実を期すなら日付変更のタイミングで連続トレードを狙おう。

  • 深さが「とても浅い」の場合
    1発でわく可能性はとてもとても低い。日付変更時に連続で上限まで放り込めばわくかもというレベル。

  • 深さがそれ以下
    すぐにわくことはない。後で通りかかった時にもっと浅くなっているかも知れないので、失っても痛くない程度のアイテムトレードしておくと良いかも知れない。

なお、実装当初は売却価格が0ギルであった出刃包丁*1トレードすると、受け取りはするものの「もっとくれ!」という台詞すら出なかった。価格が1ギルアイテムであっても必ず「もっとくれ!」と言うことから、ランダム係数がかかった後も小数点以下の切り捨ては行われておらず、何らかの形で評価値に反映されているようである。

関連項目

ゴブリン族】【ホラの岩】【デムの岩】【メアの岩】【トリガーNM
Copyright (C) 2002-2008 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
2019年4月3日のバージョンアップで不具合として修正され、現在の売却価格は0ギルではなくなっている。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。