ダークマニューバ(だーくまにゅーば/Dark Maneuver)


本項ではダークマニューバの使い方について概説する。

解説

属性アタッチメント強化、起動トリガーとして作用し、MP回復に関係する傾向にある。
また、弱体魔法ブライン」および暗黒魔法ドレイン」「アスピル」「アブゾイン」「バイオ」、WSカニバルブレード」の優先度を上げる効果がある。

同時に実行可能ならば、以下のようになっている。

入手が容易なマナタンク(II)、マナコンバーターマナコンサーバーは全てMP管理に関わる。
オートマトン魔法を頼るにはオートマトンの残りMPを気にする必要があるため、早めに揃えたいところだ。
マナタンクは「装備するヤグドリ」とも言え、ダークマニューバがある限りMP回復できる。低レベルのうちでもマナタンクマナタンクIIを同時に装備すれば、常時白魔法リフレシュ」の恩恵を得ているのに等しい。
マナコンバーターは、赤魔道士アビリティコンバート」とも学者アビリティ机上演習」とも似て非なる独特の性能を有している(詳しくは当該項目を参照)。低レベルではマナタンクシリーズに追いつくことは出来ないものの、その性質上レベルの上昇に対して効果が遅れることはないため、高レベルでは常に一考の価値がある。
マナコンサーバー消費MP量に比例して効果が上がるため、高レベルでの使用に適しているものの、消費キャパシティの少なさから低レベル時の余ったキャパシティを埋める役としても悪くはない。

入手が難しいスモークスクリーンエコノマイザーは少々扱いにクセがある。
まずスモークスクリーン闇属性アタッチメントで唯一前衛ステータスを変化させる。その効果は目立つほどのものではないため入手を急ぐ必要はないかもしれない。
エコノマイザーは、リキャストマナコンバーターと同じゆえ同時使用を前提とした扱いに優れる。とはいえ、エコノマイザーが無くても入手が容易なMP管理系アタッチメントを揃えれば、オートマトンはそこそこのスタミナを維持できるためこちらも入手を急ぐ必要は無い。しかし、これなしでそこそこのスタミナなので、あればヒーリングいらずまでMP維持能力を高めることも夢ではない。

関連項目

マニューバ】【アタッチメント】【オートマトン
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。