エコノマイザー(えこのまいざー/Economizer)
アタッチメントの一つ。12個スタック可。
闇の属性を秘めたオートマトンアタッチメント
MPが少ないとき、ダークマニューバの数に
応じたMP回復することがある。
ただし、ダークマニューバ負荷がかかる。

名称属性値実装
エコノマイザー12006.10.19

性能詳細

ディプロイダークマニューバを同時使用、かつ再使用可能であり、残りMPが一定以下のとき発動する。
再使用時間3分。

発動した瞬間に存在したダークマニューバの数に比例してMP回復量も増える。ただし、その分ダークマニューバ負荷も増える。
MP回復量 = int(最大MP×0.2×ダークマニューバ数)

発動条件表
ダークマニューバ発動条件
1MP50%未満
2MP40%未満
3MP30%未満

最大MPが多いほど効果が高まるため、魔法戦フレームにて最大の効果を発揮する。

MPの存在しない白兵戦射撃戦フレーム装備してしまうとダークマニューバを使用すると同時に効果が発動し、無意味に負荷が増えるため、間違って装備しないように気をつけたい。
マナコンバーターと比較しても、オートマトンHPが減少しないというメリットがあるため、取り回しに優れている。

入手難易度の高さ、MPを無から生産できるという性能から、高価な取引が行われているサーバーもあった。
しかし、元々オートマトン出し入れすることによりMPを無限生成することが基本であるために、他のアシュタリフアタッチメントほど需要はない。

エコノマイザーが真価を発揮する場面はオートマトン範囲攻撃を食らいやすくHP100%を保ちにくい状況、マニューバ効果を消さずにMPを確保したい状況(アクティベート直後はマニューバを入れづらく、ディアクティベート前の負荷はしっかり本体に残っているため)等である。

入手手段

アシュタリフ号船長暗殺指令にて不確定アイテムとして出現する可能性がある。

2015.6.25以降はRararoonから購入できるようになった。ただし、からくり士のレベルが一定以上なければ購入できない。

販売店舗

アタッチメントエリア・座標NPC販売条件標準価格
販売売却
エコノマイザーナシュモ(G-6)Rararoonからくり士 80222,300 G795 G

歴史

実装当初はエコノマイザーフレイムホルダーを一緒に装着しファイアマニューバダークマニューバを使用していると、エコノマイザー発動時にオートマトンTPが0になる上、ファイアマニューバも消えてしまう不具合があった。
2007.6.6または2007.6.13のバージョンアップにて、この不具合は修正された*1

2015年8月5日のバージョンアップにて、MP回復量が引き上げられた。

実装当初はダークマニューバをすべて消費して発動していたが、2019年8月6日のバージョンアップからはダークマニューバを消費する代わりにマニューバ数に応じた負荷がかかるようになった。

コラム

エコノマイザーとは、工業炉を冷却するため発生した温風を回収して、その熱で水を加熱して温水を取り出す、廃熱回収システムのことを指す。

オートマトンのそれは、廃「魔力」回収システムであることが想像できる。

関連項目

アタッチメント】【からくり士】【アシュタリフアタッチメント
*1
からくり士検証系統の掲示板は進行が緩慢なため正確な修正日が不明。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。