蘇る神々(よみがえるかみがみ/Awakening of the Gods)
ウィンダスミッション7-2。
鼻の院院長代理からの指令。
30年前の鼻の院研究員イルクイルに関係する事実を探りに、
鼻の院院長ルクススエルシモ大陸へと渡ってしまった。
安全のために彼女を呼び戻せ。

第6の院」終了から、クリスタルガードトレードするなどして既定のランクポイントに達すると受領可能。
ルクススを探しにウガレピ寺院へと行った冒険者は、そこでクリュー人の幻影に会い、ホルトト遺跡の秘密について知るのだった。

クリアすることでランクが8になり、60,000Gを入手する。

ウィンダスミッション
前節蘇る神々次節
第6の院 ヴェイン

攻略手順

  1. まずは鼻の院屋上(ウィンダス水の区 南(J-9))にいるLeepe-Hoppeと話し、次に隣棟の屋内(J-8)にいるKerutotoに話す。
    このKerutotoに話しかけた際、プロマシアミッションがある程度進んでいると「笑み曲ぐ夢魔と」のイベントが優先して発生してしまう。また、その後も「ん~、むにゃむにゃ……。ソ・ジヤ遺跡……すぴー……。」という台詞が優先される。
    その場合は「笑み曲ぐ夢魔と」を受けないと先に進まない。

  2. カザムに行き、(J-9)にいる族長のJakoh Wahcondalo→(H-11)にいる前族長のRomaa Mihgoと話す。

  3. ウガレピ寺院マップ[3](J-9)のトンベリ族NM"Bonze Marberry"から呪われたカギを入手する。NMの攻略についてはBonze Marberry項を参照。

  4. NMと同マップ(J-6)にあるGranite Doorに呪われたカギトレードするとイベント*1が起き、蘇りし神々の書だいじなもの)を入手する。

  5. ウィンダス水の区に戻り、Leepe-Hoppeに報告してミッション終了。

コラム

ミッション中、クリュー人NPCが次のような台詞を言うシーンがある。
Grav'iton : どういうことだい?
じゃあ、そこの従者はなぜ、初代神子の書を
持っているんだい? 隠していてもわかるよ。
それは、初代神子が月の力で書いた書だ。
Grav'iton : ……なるほどね……。
ホルトトの塔が壊れ、その書の力がなくなったか。
あれから何千年も経つわけだから、とりたてて
驚くようなことじゃないさね……。

初代星の神子神々の書を書いてから何千年か経っているようにも読めるが、年表上初代のリミララ満月の泉フェンリルを見出し、これを鎮めたのは天晶暦220年(664年前)の出来事であり、Grav'itonの言うところの「あれ」は別の話であることが分かる。

これは魔法塔の老朽化に関する話であることから、おそらくクリュー人サルタバルタ魔法塔を建設したのが何千年も前ということなのだろう。

関連項目

ウィンダスミッション】【三国ミッション
*1
部屋の中に入ることではなくトレードすることがイベントのフラグになっているため、カギは1人につき1つ必要である。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。