第6の院(だいろくのいん/The Sixth Ministry)
ウィンダスミッション7-1。
目の院院長からの指令。
トライマライ水路のどこかに、
目の院院長だったカラハバルハの研究室がある。
その第6の院にて、「神々の書」の謎に迫れ。

聖者の招待」終了から、クリスタルガードトレードするなどして既定のランクポイントに達すると受領可能。
白紙化した神々の書を、星の神子から預かった目の院院長であるトスカポリカ
クリスタル大戦よりも以前からこの書に興味を持っていた彼は、神々の書から文字が消えた理由を探ろうと、言い伝えにある見えない脅威に立ち向かうべく、冒険者に調査を依頼する。

ウィンダスミッション
前節 第6の院 次節
聖者の招待蘇る神々

攻略手順

  1. ウィンダス水の区 北(G-8)にいる目の院院長Tosuka-Porikaから目の院の指輪だいじなもの)を受け取る。

  2. トライマライ水路MAP[2](東側のマップ/水呼びの扉からが近い)(G-8)にいる4体のスライム族NM"Hinge Oil"を倒すと北東の階段の先にある心の院の入り口(Marble Door)が開く*1

    部屋の床に積んであるTome of Magicを調べるイベント*2

  3. ウィンダス水の区に戻り、Tosuka-Porikaに報告するとミッション終了。魔力を失いし神々の書だいじなもの)を託される。

NPCの名称について

Hinge Oil:hingeは「ちょうつがい」という意味。このスライムを倒すことで心の院のちょうつがいが動くようになる、という意味合いだろう。
Marble Door:「大理石」の意味。
Tome of Magic:「魔法の研究書」といった意味。
Transporter:「転送器」の意味。

関連項目

心の院】【ウィンダスミッション】【三国ミッション
*1
最初に倒したスライムリポップする前に4匹倒す必要がある。
*2
イベント後は部屋の南側のMarble Doorから出た通路の先にあるTransporterを調べれば天の塔まで飛ばしてもらえる。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。