呪われたカギ(のろわれたかぎ/Cursed Key)
アイテムの一つ。
Rare Ex
鼻の院の研究員が使っていた部屋のカギ

ウガレピ寺院マップ[3]*1の(J-6)にある小部屋に入るためのカギ。「鼻の院の研究員」とはイルクイルのこと。

トレードしても(Granite Door)が開くわけではなく、イベントを通して中に入ることになるため、中に入るためには1人1つカギが必要になる。もっとも、この部屋にはイルクイルの手記以外は何もないため、ミッション(後述)以外で来ることはほとんどないだろう。

ウガレピ寺院同じマップトンベリNMBonze Marberry」が一匹につき2個ドロップする。
Bonze Marberryは(J-9)の小部屋におよそ15分間隔で出現する。静寂耐性を持つ黒魔道士タイプで魔力の泉みんなの怨念を使用する上に周囲にからむ雑魚も配置された、Lv75キャップ時代はかなり強力なNMだった。レベルキャップが上がって大した敵ではなくなっているが、怨み放置してみんなの怨念を食らえば一撃死しかねないため、油断は禁物。

また、このカギウィンダスミッション蘇る神々」で使用する。
このミッションではカギトレードすることでイベントシーンに移行するため、カギは一人につき一つ必要になる*2イベント終了後は部屋の中に出現する。

ゴブリンの不思議箱に入れることができる。

関連項目

ウガレピ寺院】【蘇る神々】【ウガレピのカギ】【高僧のカギ
*1
分かる人には「盗賊のナイフマップ」で通じると思われる。
*2
つまり、トラクタレイズで部屋の中に入っても無意味。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。