ヘヴィショット(へう゛ぃしょっと/Heavy Shot)
射撃WSの一つ。スキル225で習得するSPWS
TP:クリティカルヒット確率修正連携属性:核熱

連携属性核熱
倍率クリティカルヒット確率Hit修正項目
TP100020003000
3.50???×1AGI70%

基本的にメインジョブ狩人の時のみ使用できるが、神依の弩(+1)を装備すればでも使用可能。なお、コルセア神依の弩装備できないため、いずれにせよ使用できない。

アーチングアロー射撃版。
クリティカルが発動しない時のダメージスラッグショットより少ない代わりに、高い命中率連携に絡めるという利点がある。
エフェクトアーチングアローと同じである。

TP:クリティカルヒット確率修正ではあるが、遠隔攻撃の仕様上、近接物理WSと比べるとダメージの伸びが鈍く、クリティカルに頼る性質上安定して高ダメージを出せないという欠点を持つ。
クリティカル頼みではあるが命中が高く安定して当て続けられるヘヴィショットか、高威力だが命中精度が低いスラッグショットか、用途・好みに合わせて選べる選択肢が増えたとも言えるだろう。

歴史

過去、TP修正が正常に付与されないというバグが存在していたが、2006年7月25日のバージョンアップで修正された。

2014年6月17日のバージョンアップでは他のWS共々基本性能が調整され、修正項目AGI30%からAGI70%に引き上げられた。また、TP1,000、3,000時のTPボーナスが引き上げられている。

2017年8月3日のバージョンアップでは神依の弩(+1)が追加され、条件付きではあるが狩人以外にも開放された。

2017年10月11日のバージョンアップで、ヘルプテキスト連携属性が追加されている。

関連項目

アーチングアロー
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。