発剄(はっけい/Penance)
モンクメリットポイントで修得するジョブ特性
気孔弾ストアTP-の効果を得る。
能力値1で効果時間を20秒延長します。

能力値1で20秒、5段階の最大で1分40秒(100秒)持続する。
気孔弾リキャストが3分である為、最大強化すれば戦闘時の約半分は効果を持続できる計算になる。

ストアTP-はゲーム上のステータスでは「インヒビットTP」と表示される。
具体的なマイナスの数値は25といわれている。これはLv70以上の侍が素の状態で付いているストアTP+25を±0にさせるだけの効果がある。

効果だけ聞くと非常に地味だが、実際に試すとその効果の大きさに驚くアビリティである。
MLクラウン+2またはヘシカスクラウン装備していると付随する発剄効果アップで能力値1につきインヒビットTP-2される。
最大時の効果は35%。
これは言い換えると敵が得られるTPが「65%」に抑えられるという事であり他のプレイヤーが与えるTPもそれは同様である。

またモンクIL119時代においてモクシャIIを含めて最大75%のモクシャを得る事できる。
試しにに全く同じ武器ロスシックル(隔528)で検証を行った結果*1
モクシャ与TP発剄なし)与TP発剄35%あり)
083(a)54
2563※41※
5042※27※
752113(b)
※計算による予測値。
aとbを比較すれば、モンク与TPの少なさは一目瞭然であろう。

サルベージにおいては、モンクを含めた前衛2人で敵を殴る事も多く、ボスのWS減少やギアレストラル減少を狙ってこのインヒビットTPつきの気孔弾を使うという戦術が有効であった。

由来

中国武術における力の発し方の技術である、発勁が元ネタと思われる。勁とは「強い力」という意味。その定義や技法は門派によって様々であり、特にこれと決まったものはない。短勁(寸勁とも)も発勁の1つとされる。
総じて共通しているのは効率よく力を伝え、相手の力を削ぐ。達人の発勁を撃たれた場合、3日は寝こむと言われている。

なお、剄は「首をはねる」という意味であり、基本的には発剄誤記である。もっとも、創作物であるFFXI的には発剄の方が正しいのかも知れないが…。その場合は「首を狙った気孔弾を撃つ技術」といったところだろうか?

なお、英名のPenanceは「贖罪、苦行」といった意味。 こちらの単語はオステアローブ一式のHQにも使われている。

関連項目

インヒビットTP】【メリポアビ】【気孔弾】【マントラ】【無想無念】【練気
*1
対象は怨念洞のDemonic Pugil。モクシャ無しの黒魔道士モクシャ75のモンクで比較。AGI差は共にキャップ。結果はあやつるを駆使して確認。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。