Zareehkl the Jubilant(ざりくる・ざ・じゅびらんと?)
アラパゴ暗礁域に出現するクトゥルブ族ノートリアスモンスター。「法悦のザリクル」。
2008年6月10日のバージョンアップで追加された。

アトルガン白門サブクエスト花鳥風月」に関連するNM群の一体。
アラパゴ諸島系統の第二段階*1に属するトリガーNMである。

Zareehkl_the_Jubilant.jpg

出現条件

アラパゴ諸島系統の第一段階のNMを倒し、だいじなもの木賊の割符」を手に入れる。
これを所持した状態でゼニと交換でSanrakuよりトリガーアイテムメロー11号の抜け殻」をもらう。
これをアラパゴ暗礁域MAP[10](I-10)にある???トレードする事でPOPする。このマップイルルシ環礁監視哨がある中央のメインマップにあたる。

POP地点付近は、PC戦闘不能に反応してPOPするLamia No.19の出現地域である。当NMとの戦闘中に戦闘不能者を出してしまった場合、運が悪いとLamia No.19までPOPしてしまい、大混乱に陥る可能性がある*2。付近で「怪しい気配がする。」とログが表示されるようであれば、Lamia No.19が出現する兆候である。
辺りにひらひらしたものが落ちている……。

特徴

以下のメッセージと共に出現する。
……なにかが近づいてきた!!

暗黒騎士タイプであり、それに準じた黒魔法ブラッドウェポンを使用する。また、シーフの特徴も持ち合わせており、トリプルアタックを発動させることもある。

使用するTP技クトゥルブ族の使うものと変わりはないが、ブラッドウェポン発動後は腰の短剣を抜いて「一刀両断」を連発するモードになる。この「一刀両断」にはヘイト減少効果があるようで、タゲがふらつきやすくなるので注意したい。
攻撃力は序盤は素手のためかさほど高くはないものの、腰の短剣抜刀すると攻撃力が極端に上がる特徴がある。このため、盾役アタッカーサポ忍にして空蝉攻撃回避出来ると良い。また、範囲HP吸収技「アンブレストジャンビア」に後衛を巻き込んでしまうと一気に体力を回復されてしまうので、パーティメンバー立ち位置には気をつけよう。

HPは多い(80000ほど)が与ダメージが倍増する性質を持つため、アタッカーが多ければさほど苦労する相手ではない。ただし前述の通り、戦闘不能者を出した場合はLamia No.19POPすることもあるので、気を抜かない様にしたい。

戦利品

戦利品ザリクルの首飾りザリクルジャンビアザリクルサイズ
ザリクルの首飾りSanrakuに渡すことで、だいじなもの山吹の割符」を手に入れることができる。

関連項目

花鳥風月】【割符】【Lamia No.19
Copyright (C) 2002-2008 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
系統・段階については【割符】の項で詳解する。
*2
更にLamia No.19ドラウガーを2体POPさせる。これらは睡眠に対して完全耐性を持っている。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。