ゼニ(ぜに/zeni)
  1. ひんがしの国通貨
  2. 花鳥風月の評価単位

単位は「モン」。設定上はひんがしの国通貨だが、ゲーム中ではもっぱら花鳥風月において撮ってきた写真の評価単位として用いられている。花鳥風月専用ポイント、と考えれば概ね間違いではない。
所持できる上限は100万モン。

ゼニ花鳥風月NMの情報(実質的にはトリガー)と交換するのに使うことができる。

これは、サンラク(Sanraku)が色々なものをお金に換算するのを好むため。東方出身のサンラクは、アトルガンに腰を落ち着けるまでさまざまな辛酸を嘗めてきた苦労人であることから、結果を明確に数字にするのを好んでいるのだろう。

つまり、花鳥風月ゼニはあくまで冒険者の仕事を帳面に付ける上で便宜的に用いているものであり、東方の貨幣を得ているわけではない。もし将来ひんがしの国の貨幣が出てきたとしても、それと等価交換することはできないと思われる。

写真の評価や、トリガーとの交換レートについては花鳥風月の項で解説する。

ちなみに、ゼニという言葉自体はサービス開始当初から存在している。
現在では聞くことはできないが、下級の合成サポートでも代金が必要だった頃は、調理ギルドで次のような台詞を聞くことができた。
Hakeem : すまぬ、ゼニが足りぬようだ。
セッシャは船が難破して、ここに漂着した身。
Hakeem : 遠き故郷にかえるため、
たとえ小銭といえど、今は必要なのでござる

ここでは、ゼニはお金という意味で用いられている。

関連項目

花鳥風月
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。