宅配サービス(たくはいさーびす/Delivery Box)
各国および各街に配備されているサービスの一つ。宅配員は主に競売所の近くに配置されているが、アドゥリンではクーリエ・ワークスのサービスにより各所に宅配員が配置されている。2013年10月8日のバージョンアップ以降はモグハウスからも送付できるようになった。

基本的に宅配員に話しかけてポストを開くが、モグハウスなどでは、モグハウスメニューの「送付」からポストを開くことになる。

サーバーPCモグハウスポストあてにアイテムやお金(ギル)を送ることが出来るが、8枠までしか送れない。

スタックできるアイテムは1つと見なされ、またギルも1枠消費する。相手がポストを開き相手側のポストに入るまでその枠は埋まったままである。

ポストを1度開いたり、競売での出品確認をすると15秒間は再度ポストを開いたり出品確認をすることができなくなる。

歴史

当初は連続でポストを開くことができたが、通信エラーが頻発するようになったため、2002年12月19日のバージョンアップ以降はサーバー負荷軽減のため一度ウィンドウを開いて30秒たたなければ再度開けなくなった。これにより連続でアイテムを確認する作業に時間がかかるようになった。
また、競売での出品確認とも同じシステムを使っているのか、こちらとも30秒縛りをかけられる。

2006年2月21日のバージョンアップRMT対策として以下の仕様が追加された。
  • ギル宅配には1枠しか使用できない(従来は無制限)。
  • 一度に送金できる金額の上限は100万ギル(従来は無制限)。
  • 受け取りには上記の制限を受けない。

これにより、ENMLSHNMLS等で戦利品を売却してメンバーに分配するルールを敷いているLSでは弊害が起きたようである。

過去世界宅配できる件はゲーム的には致し方ない所である。

--MC:ちなみにモグハウス競売所などは?
 
小川氏:戦時中ということで、競売所でのんきに商売をしているというのは平和すぎるので。競売所は無いです。(ゲーム画面を指して)ここが一応、競売所があった広場ですが、違う建物がありますね。ここは軍関係の建物になっています。
 
小川氏:レンタルモグハウスに関しては、ジョブチェンジとかができないと不便なので。レンタルハウスと荷物の受け渡しをする宅配は存在しています。まぁ、現代の世界からアイテムが送られてきたりとか、GMが自由に現在と過去を行き来したりしちゃうわけですが、そこは目をつぶってもらいたいなと(笑)
 
→「FF XI アルタナ祭りin大阪」トークセッション完全収録!

2011年5月10日のバージョンアップにて一部を除いたEx属性アイテムを同アカウント内のPC宅配できるようになった。

2013年10月8日のバージョンアップにてモグハウスからもアイテムギル送付ができるようになった。

内部属性について

宅配に関するアイテム属性は、内部的には「宅配不可」「同一アカウント内に宅配可」の2つがある。

処理的には次のようになっている。
1. 宅配ボックスを開いたときに宅配不可属性をチェック
    • アイテム宅配不可属性があれば灰色(選択不可)、なければ白色(選択可)で表示される。

2. 送付先を決定したときに同一アカウント宅配可能属性をチェック

通常この属性は3つのいずれかになっている。




なお、ビウエラは一時期不具合で「宅配可能」かつ「同一アカウント内に宅配可」の属性に設定されていたことがあった。前述のように、「同一アカウント内に宅配可」が設定されていた場合はこちらによって上書きされてしまうので、一時期ビウエラは同一アカウント以外に宅配することができなかった(Ex属性はないので手渡しはできた)。

関連項目

送付】【受取】【ポスト回し】【宅配することができないアイテム
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。