Magriffon(まぐりふぉん)
カザムの「民宿セロデッキ(I-7)」に居座り続ける謎の男。長逗留により宿代の支払いに悩んでいるようだ。その解決方法とは……。

本人曰く「重大な使命を帯びている」と言い張るが、その内容は謎であり、助けた暁に貰える称号は「いい人カモ」。どこをどう考えてもカモられたとしか思えなく、さらにクエストを続けると「もっといいひとカモ」になる。別名「カザムの詐欺師」。なお彼の連続クエストオポオポ王クエストトリガーとなっているので、オポオポ王の王冠が欲しい場合はわかっていても彼のカモになる必要がある。

Magriffon.jpg
Copyright (C) 2002-2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

傍目の装備赤魔道士AF一式(頭以外)で、回想シーンではホーネットフルーレ(?)とダークバックラーといういでたちである。クリルラの父、ライニマードに続くNPCでの赤魔道士AF所持者であり、恐らく赤AFに冠されている「ワーロック(Warlock)」の語源に「人を欺くもの」という意味のwǣrloga(古英語)が含まれていることからの、詐欺師をヴィジュアルで暗喩したものだろう。世の赤魔道士にしてみれば失礼な話だが。

上述のようないでたちと、エルオス特有の美形フェイスのため、奴のセリフにドキリとさせられた女子プレイヤーもいるとかいないとか…。

「……ああ、(たくましい君/美しいあなた)か。
よく来てくれた。君のハツラツとした顔を見ると
このマグリフォン、元気がでてくるよ……。」

「これで私も、重大な使命を
果たすことができるだろう。そして、私は誓おう。
いつの日か必ず使命を果たし、
(君/あなた)にこの恩を何倍にもしてお返しすると!」

また、この男はクエストムバルポロスを探れ」でも登場する。「策士」として紹介されるものの、結局は「幸運の壷」というアヤシゲなものを1万ギルで買わされる。

アビセア-ウルガランでのMagriffon

アビセア-ウルガランのスタート拠点(F-12)にいて、当地の名声ランクを知ることのできるNPCとなっている。アビセアエリアにおいてもペテン師扱いなのか、セリフは胡散臭さに溢れている。

関連項目

ああ!奇跡の出会い!】【ムバルポロスを探れ
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。