スラップスティック(すらっぷすてぃっく/Slapstick)
オートマトンWS

コバルトエアリーズ汎用フレーム)、カーマインスコーピオー魔法戦フレーム)のWSスキルに関係なく最初から習得している。サンダーマニューバに対応。

3回攻撃
TP命中率修正連携属性振動衝撃
倍率命中率Hit修正項目
TP100020003000
2.66+0+40+80×3STR30% DEX30%

おそらく全てのからくり士が最初に目にするオートマトンWSパーティ戦闘においては頼りないが、ソロでは十分主力となる。
ぺちぺちと敵を叩く姿はやる気がなさそうに見える。

下記の内容には、バージョンアップによる威力引き上げ前の情報が含まれています。

ソロでは魔法戦フレームにする事が多いが、スラップスティックの後にコンボ乱撃空鳴拳といった衝撃属性WSを合わせる事で連携を発生させれば楽や丁度クラスならば連携ダメージWS一発分近く出せてお得。オートマトンTPが貯まるまで待ってるのも一考。

オートマトンWS全体に言える事だが、自分側のオートマトンが出すWSダメージは同Lv帯の前衛と比べて貧弱であるが、敵が使うと即死級のダメージをもらう事がある。
Lv80以上の敵オートマトンスラップスティックはまともに喰らうと500ダメ以上もっていかれる事もある。
プレイヤーには汎用魔法戦用の技であるが、トロール族が連れている射撃戦オートマトンも使用してくる。

名称について

スラップスティック(Slapstick)とはコメディの一種で、体の動きによって観客を笑わせるもの。チャールズ・チャップリンなどがその代表選手であろう。実にからくり士オートマトンらしいウェポンスキル名である。
またはハリセンの英訳としてこの語が用いられることもある。

歴史

外部リンク

→【からくり士】要望スレッド(公式フォーラム)

関連項目

オートマトン
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。