(じん/Blade:Jin)
片手刀WSの一つ。スキル200で習得するSPWS
3回攻撃TP:クリティカルヒット確率修正

連携属性炸裂/衝撃
倍率クリティカルヒット確率Hit修正項目
TP100020003000
1.00???×3STR30% DEX30%

Lv60以降はしばらく忍者の主力WSとなる。クリティカルヒット確率修正ということもあり、即撃ちで多用される。3回攻撃多段WSなので、一般的なレベル上げでは命中を重視すると良い。

クリティカルヒット

Lv60台では、当該レベルのSTRDEXブーストできる装備が充実していないこと、格上の敵に対する命中が十分でないこともあり、あまり強くはない。

レベルが上がって命中をカバーできるようになると「いかにWSクリティカルヒットを発生させるか?」が重要なポイントとなる。特に迅はクリティカル発生率によりダメージの幅が大きい。ただしアビセアエリアでは、灰塵のアートマ等とすこぶる相性がよく、安定して大ダメージを出せる。

クリティカルヒットになる確率を高めるためには、DEXブーストすることが重要であり、「自DEX=敵AGI+50」でDEXによるクリティカル確率がキャップすると言われている。DEXブーストは迅のステータス修正も含む上、命中の底上げも兼ねるために非常に相性が良い。また、2014年6月17日のバージョンアップではTPボーナスが全体的に引き上げられているため、キャップに到達させやすくなっている。

しかしステータスブーストにこだわるあまり、命中を犠牲にするわけにもいかないのが現実である。そのため世間の忍者達は、さまざまな装備品を組み合わせ、迅をどう使いこなすかの研究に余念がないようだ…。

歴史

2014年6月17日のバージョンアップでは他のWS共々基本性能が調整されており、TPボーナスが全体的に引き上げられた。ただし、元々クリティカルさえ出れば強いWSだったためか、クリティカル率が引き上げられただけで修正項目は据え置かれている。

2014年12月10日のバージョンアップで、従来初段のみに有効だったいくつかのボーナスが全段に適用されるようになったが、同様に同時期に強化された他のWSと比べ微妙に控えめの強化となっている。

関連項目

片手刀】【多段WS】【
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。