秘密訓練所急襲作戦(ひみつくんれんじょきゅうしゅうさくせん/Preemptive Strike)
マムージャ兵訓練所マムージャ監視哨)で行われるアサルト傭兵階級山猫一等傭兵から挑戦できる。
蛮族の訓練所で、暗殺専門の特殊部隊が特訓を繰り返している、との情報が入った。
聖皇陛下の御命を狙っている可能性もある。アサルト要員はただちに
訓練所に突入して、特殊部隊を殲滅。暗殺計画を未然に阻止せよ。

作戦領域:マムージャ兵訓練所
作戦目標:マムージャ特殊部隊の殲滅
募集要員:レベル60 1~6人
作戦戦績:3,000
戦闘有無:有り(必須)

内容

殲滅系のアサルトの代表格。制限時間は30分。
エリア内に生息するマムージャ・Mamool Ja Executioner13体を全て撃破すれば目標達成となる。
マムージャの中にプークが7体紛れているが、こちらは倒す必要はない。ただし絡んでは来るので注意が必要。

マムージャ忍者3、白魔道士4、青魔道士6が混在するが名前は同じ。白魔道士は容姿で判別できるが忍者青魔道士武器で見分けるしかない。配置は毎回固定なので覚えておくと便利。

攻略

Lv99(アイテムレベル)時代

どのジョブでも余裕でソロクリア可能。プークも雑魚なのでマムージャプーク全て普通に倒しても時間が余るほどである。

Lv75キャップ時代

制限なしでLv75から見て「つよ」程度の強さなので単体相手なら恐れることはない相手と言える。白魔道士範囲魔法対策にサイレスを用意するぐらいか。*1アスピルが使えるとMPの補給も容易であり、ヒーリングも不要になる。

一方撃破対象外のプークLv75かそれ未満なため、少人数だとチェーンが切れたりMPの不安もあり敬遠されることも多かった。
ただし戦力が十分ならば撃破対象外だろうがなんだろうがかまわず倒していってかまわない。

Lv75キャップ時代は本作戦に挑む際にサンクションをかけ、皇国軍戦績も一緒に稼ぐのがよく行われていた。
特に3,4人の少人数だと顕著であり、チェーンも重なって1回で1500~2000の経験値と900~1100の作戦戦績が入手できる。3人でも20分程でクリアでき、女帝の指輪なら2回目の遂行中に丁度切れて立派な稼ぎとして成立するため、2連戦前提のシャウトも多い。*2

エリア内の段差を落ちると登ることができる場所が限られているため注意。
最初から全員段差を降りて攻略するつもりなら問題はないが、そうではない場合には他のメンバーと分断されたところを、プーク等に絡まれて戦闘不能になってしまう可能性もある。
なお隅の高台にもマムージャがいるが、下から釣ることができるので最初から全員降りてしまってもほとんどの場合問題はない。

報酬

戦利品Hポーションタンクハイポーション+2、リレイザー
また、???ネックレスから出る可能性のある首装備は、フェザーカラーゴルゲット+1ストームトルクスペクタクルズなど。

アサルトの人気

かつては、低い階級のわりに経験値作戦戦績効率が非常によく、鑑定品や戦利品も良いとあって募集シャウトが常に叫ばれていた。
2007年6月27日に発表された、第7回国勢調査では最も参加者が多いアサルトであると報告された。

関連項目

アサルト
*1
大ダメージを食らいにくいアサルトであるため、ファイアースピットボーパルブレードHPがぐっと減ることがあるのが気になるかもしれないが、それ程脅威ではない。但しディアガスリップダメージを受けている時や、プークが混じっている時には注意が必要。
*2
このため、「ミニメリポ」という呼び方をするプレイヤーもいる。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。