伝える言葉(つたえることば/Mirror Images)
フェローシップクエストの本編の締めくくりのクエスト(「天光」の次)。
→2005年12月13日のバージョンアップで追加された。

依頼主は、ジュノ上層(G-9)のルト・ミュリラー(Luto Mewrilah)
謎の男にさらわれたパロメッタを、
助けてほしい。

攻略情報

発生条件は、クエスト天光」をコンプリート済み、かつフェローとの親密度が 85 以上であること。

イベントシーンを見るためには、シグナルパールを所持している必要がある(装備はしなくても良い)。

ク・ビアの闘技場に行き、バトルフィールドに入るとイベントが発生し、その後BF戦となる。BF内ではLv50に制限され、デーモン族NMであるVassago暗黒騎士タイプ)と対峙することになる。

敵を倒した後、再びルト・ミュリラーのところへ行き、さらにジュノ下層海神楼を入ってカウンター前(入ってすぐの左手のドア)を調べるイベントがあり終了。

コンプリート時には、報酬としてフェローとの信頼関係がさらに深まるようになるほか、本体フェローともにHPが赤字になったとき、フェローが「ブレスドレイディアンス」を使用するようになる。
天光の鏡よ、もう一度だけ力を貸して!」

前クエスト伝える言葉次クエスト
天光-

BF攻略

LV50制限。制限時間15分。突入できるのはPC1人のみ。フェローはすでにBF内に配置されている。

Vassagoフェローと向き合う形で配置されているが、PC感知するまでは動き出さない。まずはVassago感知外から、フェロープロテスシェルをかけておくと良いだろう。(いつの頃からかは不明だが、2016.10.04.現在では、BFに入るとフェローは直ぐ傍にいる。従って、プロテアシェルラにより自身とフェローを同時に強化することが可能になっている)

Vassagoは、通常の敵と違いPCをベースにしているのか隔が長くD値が高いという特徴がある。空蝉による回避が有利なのとスロウによる遅延時間・パライズ麻痺効果の有効性が高くなっているなどの特徴がある為、そこを突いて攻めたい。逆に一撃はかなり重くなっているのでHP管理は余裕を持っておこう。

Vassago特殊技ブライテッドグルーム」は空蝉貫通の強力な技だが、フェローには効果が無い上、この際にフェローは必ず「ブレスドレイディアンス」という特殊技で反撃するので、フェロータゲを取る形にすると楽。

もしPC自身がタゲを取っている場合は、怒りの一撃避けの要領で敵から離れることで技のmissを誘発できる。「ブライテッドグルーム」を放ってくる前にフェローが警告してくれるので、そのタイミングで後方へ逃げるとよい。
しかし敵が移動しながらTP技を放ってくることもあり、位置取りが悪いと避けられない場合もある。

上記の理由から、フェローを盾・鉄壁タイプにして、PC回復に回る形がベスト。ただし、フェローLV50まで育っていること前提。LV50未満のフェローで突っ込むと明らかに命中回避とも悪く、被ダメも大きいため、タゲを維持できないか早々に潰されてしまう。フェローLV50未満の場合は、自身でタゲを取った方が良い。

薬品なしでもクリアできるが、フェローへのケアルシャワーでのMPの枯渇、また「ブライテッドグルーム」を避け損った時のダメージがかなり痛いため、数本は持ち込んだ方が無難。

名称について

クエストの英語名は「鏡像(=正反対のイメージ)」という意味。「冥闇」の英語名は、Vassago特殊技ブライテッドグルーム」、「天光」の英語名はフェロー特殊技ブレスドレイディアンス」であり、両者のコントラストを意識した命名となっているようだ。

関連項目

天光】【ブレスドレイディアンス】【フェローシップクエスト】【Luto Mewrilah
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。