ブラッドソード(ぶらっどそーど/Bloodsword)
片手剣の一つ。
Rare
44 290 STR+4 DEX+4 VIT-8 AGI+4
INT+4 MND-8 CHR-8 追加効果:HP吸収
Lv55~

バタリア丘陵北西部に出現する甲虫族NMLumber Jack」がドロップすることがある。

追加効果の発動率は、自分から見て練習相手にならない敵や楽な相手など、格下の敵に対しては、そこそこの発動率を誇るが、とても強そうな敵など、格上の敵に対しては発動率が非常に悪くなる。発動時の吸収量はダインスレイフに勝るとも劣らない。装備レベルを考えればかなり優秀な剣と言えよう。

しかし、ダインスレイフと違いこの剣を装備したいナイト装備できない。このレベル帯で暗黒騎士片手剣を使うことは無く、戦士ランページを覚えるお年頃であるためやはり使うことは無い。そのため性能の割には使いどころが難しい装備となっている。

店売り価格は15800Gほど。

ブラッドソード

過去作でのブラッドソード

シリーズ通して度々登場している伝統の武器の一つである。中でも印象に残っているのはFFIIだろう。
FFIIブラッドソードは、ダメージ対象最大HP依存の割合ダメージと言う詐欺臭い性能だったのでラスボスであれば一撃で1万前後のダメージを平然と与えてしまう。二本登場するのでメンバー二人に持たせれば一ターンでケリがつくという、まさに最終兵器だった。
以降のシリーズではこの反省(?)を踏まえてか、固定値吸収や自分の最大HP依存となり、加えて命中率が極端に低かったり攻撃力が少なかったりと、いずれもやや癖のある性能に落ち着いている。それでも共通して備わっているHP吸収効果を好んで愛用するプレイヤーは多い。
FFXIではアンデッドに対して使ってもHP吸収が発動しないだけでダメージ自体は普通に与えることができるが、過去作品ではアンデッドに対して使うとHPを相手に吸い取られてしまう事もあった。

関連項目

Lumber Jack】【ブラッディソード】【グラットンソード
Copyright (C) 2002-2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。