Zerde(ぜるで)
醴泉島に出現するフラン族ボチュルスNM
2015年12月10日のバージョンアップで追加された。

出現条件

条件を満たした上で醴泉島に点在する???調べることにより出現する。
詳細は【ギアスフェット】の項目を参照のこと。

特徴

基本的にはボチュルスの特性を持つ。開幕には必ず「ジャストデザーツ」を用いる。

ジャストデザーツを使用する度に、護衛としてZerde's Haupia(ブラマンジェ)、Zerde's Kacamak(黄色いフラン)、Zerde's Drisheen(黒いフラン)を各1体呼び出し、それぞれ最大3体(合計9体)まで増える。
護衛が致死的なスフィア効果*1を常時展開しているため、出現させた時点で勝利は限りなく難しいものとなるが、これらはボスのTP技の発動に連動して出現するものであり、ボスに対しては印スタンが有効である。

戦利品

歴史

当初は風水魔法の支援があれば特殊技を全てスタンで封じることができたため、スタン特殊技と雑魚召喚を封じる戦い方が主流だった。

2017年2月10日のバージョンアップでは、風水魔法弱体により精霊の印隠者の薬を使用しなければスタンが通用しなくなったため、この戦法が難しくなった。

2017年3月10日のバージョンアップZerdeスタン耐性が引き下げられた。また、Zerdeおよび護衛3匹の耐性が大幅に引き下げられ、黒魔法デス」に対する新たな累積耐性が追加された。

第32回もぎたて ヴァナ・ディールによると、Zerdeは元々アライアンス向けに設計されたモンスターで、多人数でうまく雑魚を処理していくことを想定していたNMだったが、(NMの攻略人数が減る一方で)6人では雑魚を処理しながら戦う戦法では攻略が厳しかったこともあり、スタン耐性と闇耐性を引き下げたとのこと。

名称について

ゼルデ(Zerde)はトルコのデザートの一種*2。米を原料とした甘いプリンサフランで色をつけている。
Haupia(ハウピア)はココナッツミルクからできたハワイの伝統的なデザートで、宴会の際によく食される。白い。
Kacamak(カカマック)はバルカン諸国やトルコで食されるトウモロコシのお粥の一種。黄色い。
Drisheen(ドリシーン)はアイルランドで食されるプディング。プディングと言っても日本におけるプリンではなく、牛や豚などの肉を用いたソーセージのような見た目をしている。黒い。

関連項目

ギアスフェット】【ゼルデのカップ
*1
特大スリップバイオ、強ヘヴィ死の宣告、をそれぞれ白、黄、黒が担当している
*2
参考:→Zerde(Wikipedia英語版)、→ハウピア(Wikipedia)、→Kačamak(Wikipedia英語版)、→Drisheen(Wikipedia英語版)
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。