カマッパンス(かまっぱんす/Comeuppances)
格闘武器の一つ。2015年11月10日のバージョンアップで追加された。
グラフィックシェンロンバグナウと同じ。
Rare Ex
+162 +81 STR+19 命中+40
格闘スキル+242 ガードスキル+242
魔命スキル+188 モクシャ+11
ユニティランク:ダブルアタック+1~5%
Lv99~
               <ItemLevel:119>

店売り不可。同一アカウント内であれば宅配可。

タムルトの箱」からランダムで入手する。

HQ

HQ品の名前は「カマッパンス+1(Comeuppances +1)」となる。
Rare Ex
+163 +79 STR+20 命中+41
格闘スキル+242 ガードスキル+242
魔命スキル+188 モクシャ+12
ユニティランク:ダブルアタック+1~5%
Lv99~
               <ItemLevel:119>

NQ品を強化することで入手する。詳細は【ユニティポイント】の項目を参照のこと。
また、箱から直接入手することもある。

目を引くのはD/隔の高さで、NQでも最終段階のスファライウルスラグナに迫り、HQともなれば僅かながら超える。残魂によるオーグメントを終えた後はさすがにD/隔は抜かれてしまうが、それでも一線級の武器であると言える*1
ウォンテッドダイヤルキャンペーンなどで手に入れることができれば、NQでもこれからモンクを始めるプレイヤーの用の装備としては十分な性能と言えよう。
ただし隔の短さゆえに得TPは低めとなっており、ウェポンスキルの回転率はやや悪い。

また、色褪せた羽を用いてオーグメントを付与することができる。カマッパンス+1と色褪せた羽に加えて30,000UNIが必要*2。さらに色褪せた羽リエンフォースポイントを加算しRank15まで強化できる。担当は三国及び西アドゥリンユニティ・コンコードNPC

Rank追加性能
15[1]DEX+20
[2]命中+40 魔命+40
[3]ストアTP+10
[4]ペット:命中+40 魔命+40

オーグメント強化後は、DEX+と命中+を合わせて、格闘武器の中でもトップの命中率を誇る。また、得TP周りもストアTP+10により改善されており、隔+116のスファライと同等の得TPになっている。
また、ペット関連のステータスが増えた為からくり士にも有用になっている。
半面、他のウォンテッド武器と異なりD値強化されない為、直接的な火力はほぼ変わらない。
元々レリック等に匹敵するほどのD/隔を誇っていた為、仕方がないところではあるのかもしれないが。

歴史

2017年8月3日のバージョンアップではIL119の格闘武器D値間隔が調整され、この武器NQが「+124 +51」から「+162 +81」へ、HQが「+125 +49」から「+163 +79」へと変更された。

名称について

名称は「当然の罰(報い)」という意味。

実装時点の英名は"Comeuppance"と単数形だったが、2015年12月10日のバージョンアップで"Comeuppances"と複数形に修正された*3

関連項目

ウォンテッド】【タムルトの箱】【Tumult Curator
*1
レリックミシックエンピリアンウェポンには固有能力やアフターマススキル等があり、総合能力においてはそちらの方がはるかに上回ることは言うまでもない。
*2
エミネンス・レコード目標シェオル Cの出口に到達する」のクリアも必要。
*3
格闘武器両手装備するため、英名は複数形が基本となる。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。