エンピリアルアロー(えんぴりあるあろー/Empyreal Arrow)
弓術WSの一つ。クエストで習得できるEVWS
TP:ダメージ修正連携属性:核熱貫通

連携属性核熱/貫通
TP100020003000Hit修正項目
1.502.505.00×1STR20% AGI50%

スキル250、レベル71以上で受けられるクエスト若木」を終了させることで習得できる。使用可能ジョブ狩人カジャボウウルル装備すればでも使用できるうえ、前述のクエストクリア済みかどうかも問われない。

左脚を大きく踏み出した構えから、前方にエネルギー流のようなものを撃ち出す。

遠隔WSの中ではかなり高い飛攻補正が掛かっているようで、格上相手には計算上の数値以上のダメージが拝める。しかし威力的にはサイドワインダーリフルジェントアローなどには及ばない。

アビセアエリアNM戦において青弱点として必要になることもあり、このWSの数少ない活躍の場ともいえる。

歴史

このWSの性能は何度か調整されており、ダメージ計算上は以下のような変遷をたどっている。
TP100020003000Hit修正項目時期
2.502.753.00×1STR16% AGI25%~2007/8/28
1.502.002.50×1STR16% AGI25%2007/8/28/~2014/6/17
1.502.505.00×1STR20% AGI50%2014/6/17~

Lv75キャップ時代の終了に伴い弓術スキルが250を超えるジョブが複数でてきたが、EVWSを習得し、使用できるのはトライアル武器装備可能ジョブに限られるため、この時点では依然として狩人専用WSであった。

かつては他の弓術WSよりも若干射程が長かったが、2012年5月16日のバージョンアップで他の弓術WS同様に射程が伸ばされた結果、他の弓術WSより長射程というメリットは無くなってしまった。

2014年6月17日のバージョンアップでは他のWS共々基本性能が調整され、修正項目TPボーナスが引き上げられた。

2017年10月11日のバージョンアップで、ヘルプテキスト連携属性が追加されている。

2019年2月8日のバージョンアップで、装備することでWSを使用可能になるカジャボウが追加された。2019.3.11ではこの武器を更に強化できるようになったが、そちらも同様の性能を持っている。

名称について

エンピリアル(empyreal)は「天の、浄火(神聖な火)から成る」という意味。

関連項目

デトネーター】【EVWS】【若木
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。