Quasimodo(かじもど)
アビセア-ブンカールに出現するガーゴイル族NM
2010年9月9日のバージョンアップで追加された。

Quasimodo

出現条件

アビセア-ブンカール(F-10)(ガーゴイルエリア)の???ガーゴイル硬石トレードすると出現する。

ここには第4幽門石が近いが、タウルスを避けたいなら第5幽門石から時計回りに回りこむと良いだろう。

特徴

通常のガーゴイルと異なり、飛翔しない。
歩行時のガーゴイル族特殊技と固有技「シャドウバースト」を使用する。
移動速度が早い(+12%相当)。

技名称範囲効果空蝉備考
テラーアイ前方視線テラー貫通発動遅め。視線避け可能
ブラッディクロー単体HP吸収+ステータス1種吸収貫通
シャドウバースト自身中心範囲闇属性ダメージ+呪い(HP&MP-50%)消去発動遅め。スタンで阻止可能

戦闘中に座り状態になり、その際にショックスパイクが備わる。反撃ダメージは序盤は50程度で済むが、終盤は5000にも及ぶことがある(4901ダメージを確認)。
そのため、座りモーションが見えたら即座に後ろを向くといいだろう。
フェイスを連れている場合は戦闘解除すると即座に攻撃を止められる。
また、座りモーションから立ちモーションに移行する際に必ずシャドウバーストを使用する。


パライズスロウポイズンスタンは有効だが、土属性耐性があるのか、スロウレジストされやすい。
グラビデバインド睡眠レジストする。

戦利品

バウンティシックルオリゾン型紙:足)、ゴエティア型紙:足)、エストクル型紙:足)、サバント型紙:足

また、トリガートレードした人はだいじなもの:硬直したガーゴイルの手を入手できる可能性がある。

出典

カジモドはヴィクトル・ユーゴーの小説「ノートルダム・ド・パリ」に登場する人物。
捨て子だったところを聖職者に拾われ、ノートルダム大聖堂の鐘つきになった醜い男。

ディズニーによって『ノートルダムの鐘』としてリメイクされ、この際には大聖堂の3体のガーゴイルだけが友達という設定になっていた。FFXIでカジモドがガーゴイルとして登場することとのつながりを感じさせる。

関連項目

型紙】【Bukhis
Copyright (C) 2002-2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。