タクティカルパリー(たくてぃかるぱりー/Tactical Parry)
ジョブ特性の一つ。2010年6月22日のバージョンアップで追加された。
攻撃受け流した際、TPにボーナスを得る。
ランク習得レベルTPボーナス
188777740+20
298878560+30
3-979185+40
4--97-+50

受け流しが発動した際、ランクに応じた量のTPが得られる効果。シールドマスタリー受け流しスキル版といったところ。

装備できるが殆どない上にそもそも盾スキルを持たない忍者踊り子に与えられた。2010年12月7日のバージョンアップで同じく盾スキルを持たない暗黒騎士にも実装された。
忍者踊り子受け流しスキルが高く、盾役となる場面も多いためその恩恵を受けやすい。ランクが上がると短剣片手刀の1ヒットに相当する量のTPを得られるようになるため、運次第とはいえ振り数削減を期待できるようになる。
一方、両手武器を用いる暗黒騎士にとっては20~30程度のTPを得たところで振り数削減には程遠い。ドレッドスパイクレッドデリリアムにより意図的に矢面に立つ場面も無くはないのだが、それでもこの特性に意味を見出すのは難しいだろう。

そもそも、以前は受け流しスキルがとても上がりにくく、キャップに持って行く事すら困難だったため有効活用出来るプレイヤー自体が少なかった。2012年7月24日のバージョンアップ受け流しスキルが上がりやすくなったことで、やっと本格的に機能し始めたアビリティともいえる。

後に実装された魔導剣士は、ジョブの1つでそもそも攻撃を受ける機会が多く、そして受け流しスキルが全ジョブでトップ、インクァルタタバットゥタと言ったアビリティ受け流し率そのものを上げる事が出来るなど、間接的だが当アビリティの効果を最も得やすいジョブとなっている。
ただでさえ振りの遅い両手剣メインに扱い、ダメージカット装備のため命中の確保も難しい魔導剣士は、このアビリティのおかげで相当TPが溜めやすくなっている。特にバットゥタの効果中は、たとえ通常攻撃が全く当たらないような相手であっても、安定してTPの供給が見込めるため覚えておくと良いだろう。

効果アップ装備

タクティカルパリー効果アップ」の性能を持つ装備受け流し発生時の得TPが固定値で上昇する。
種別名称効果装備レベル
両脚CAタイツ+1得TP+10Lv83~
CAタイツ+2得TP+15Lv83~
両足伊賀脚絆改得TP+10Lv81~
真伊賀脚絆得TP+15Lv81~

アイテムレベル以降はこちら
種別名称効果装備レベル
両手膝丸篭手得TP+15Lv99~ IL119)
膝丸篭手得TP+20Lv99~ IL119)
両脚マクレレタイツ得TP+17Lv99~ IL109)
MCタイツ+1得TP+20Lv99~ IL119)
ローハイドトラウザ得TP+15Lv99~ IL119)
両足服部脚絆得TP+17Lv99~ IL109)
服部脚絆改得TP+20Lv99~ IL119)
フサルクブーツ得TP+10Lv99~ IL109)
FUブーツ+1得TP+20Lv99~ IL119)

名称について

「タクティカル(tactical):戦術的な」「パリー(parry):かわす、受け流す」という意味。パリーは、パリーングナイフパリーングトルクのパリーと同じである。
ただ受動的に相手の攻撃を受け流すのではなく、先を読んで相手より有利に立てる状態に持って行く受け流し方なのだと思われる。

関連項目

受け流し】【受け流しスキル】【伊賀脚絆】【カリスタイツ
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。