残響を打ち消す者(ざんきょうをうちけすもの/Banishing the Echo)
追加シナリオ石の見る夢ミッション
天輪の場に入るには、
塔内に散った12種の石を
集めなければならないらしい。

デルクフの塔の下層、中層、上層の入り口付近にあるSeed Fragmentを調べるLv30制限状態になる。この状態で各階(地下除く)に1つずつあるSeed Afterglowを調べることで12種類のシードストーンだいじなもの)が入手可能。

エリアチェンジ毎にレベル制限が切れるため、中層・上層への各移動時にSeed Fragmentに話しかけて制限を課すのを忘れないように。元のLvのまま気づかずに光を調べても石を取得できない。


全ての石を集めるのには、早くてもおよそ30分、迷ったり敵に襲われたりと遅れが生じた場合なんと1時間以上かかることもある。各階とも、進行経路上にもしくはそれに近い場所に存在するため大きく遠回りをすることはないものの、可能であればダッシューズ等の移動速度アップ装備があるとうれしいところ。

道中には、視覚感知聴覚感知魔法感知生命感知モンスターがおり、各Seed Afterglowの周りには必ず視覚感知モンスターが多数配置されている。Lv30制限下ではとても太刀打ち出来ないので、高レベルの人に護衛についてもらうか、うまく視線をかいくぐり石を手に入れてすぐにインビジ(またはプリズムパウダー)を唱える必要がある。

この環境のため事故がとても起きやすい。リレイズをかけておくことをおすすめする。幸いLv30制限中は戦闘不能になっても経験値を失うことはない。逆に敵と戦って倒しても経験値も入らない。

ソロクリアしたい場合は、Lv30制限下でインビジスニークリレイズの全てが可能な白魔道士が推奨。もちろんプリズムパウダーサイレントオイルは携帯したほうがよい。

しかし魔法感知モンスターが多々いる事や、視覚感知聴覚感知が犇めき合っている場所ではリレイズによる復帰が難しい事から、忍者踊り子*2の方がスムーズにクリアできる場合もある。

パーティアライアンスで入手する場合は、レベル制限を掛けない要員を確保して、事前に掃除するか、絡まれた場合に対処できるようにするとよい。

2011年12月15日のバージョンアップで、このエリアにもGoVが追加された。道中にも所々に野戦教本(Grounds Tome)が配置されているので、戦闘支援リレイズリフレシュあるいはインスニ等を活用するといいだろう。

もしも途中で倒されてしまいHPに還る(エリアチェンジする)場合、集めた石は手元に残り、また途中から再開することが可能。とはいえ、結局また塔を上らないといけないため煩雑なので、リレイズを切らさないようにして起きられる場所で死ぬことによって一人ゾンビアタックをした方が心の健康には良いだろう。

すべてのだいじなものを集めた状態で天輪の場にあるSeed Fragmentを調べる輝ける石を入手し、次節「天よ聴け 魂の返歌」へと進む。

石の見る夢
前節残響を打ち消す者次節
共鳴 悪夢と失われた頌歌と天よ聴け 魂の返歌
*1
Porphyrionのいる大広間ではなく、F-8のCermet Doorを越えた先。
*2
スペクトラルジグLv25から。効果時間は180秒に延長されたが、スニークを切らずに掛けなおそうとすると失敗する点に要注意。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。