Reacton(りあくとん)
ハルブーンに出現するボム族NM。「リアクトン」。
2008年6月10日のバージョンアップで追加された。

アトルガン白門サブクエスト花鳥風月」に関連するNM群の一体。
ハルブーン傭兵団領系統の第二段階*1に属するトリガーNMである。

Reacton

出現条件

ハルブーン傭兵団領系統の第一段階のNMを倒し、だいじなもの臙脂の割符」を手に入れる。
これを所持した状態でゼニと交換でSanrakuよりトリガーアイテム骸炭」を入手。
これをハルブーンMAP[1](H-6)にある???トレードする事でPOPする。
辺りに燃え滓が落ちている……。

MAP[1]はSurvival Guideのあるマップであり地図上では(H-6)へ簡単に行けそうなものだが、(H-5)に段差が存在するために直接は行けない。とにかく???のある現場までの道のりが遠く、Gurfurlur the Menacingに会いに行くのと同等である。

ルートは、ゼオルム火山Home Pointのある西のボゾルド島に飛び、(E-9)よりハルブーンMAP[2]に入る。その後(G-8)のドアを開け(G-9)の段差を下がり、(I-8)の谷間の坂を上りGurfurlur the Menacing方面へ向かう。この辺りのトロール見破りなので注意。(J-9)にあるOperating Leverを開けて(要パワーリスト)東側へ向かい、(L-9)のCast Bronze Gateを開けボムが二匹いる小部屋に入ると???がある。その部屋を行き過ぎて更に段差(H-5)を降りてしまうと、もう一度やり直しとなってしまうので注意。

パワーリスト実装されるまでは、現地に到達するまでに最低でも6人以上の人員が必要な面倒なNMであった。

特徴

以下のメッセージと共に出現する。
……なにかが近づいてきた!!

火属性精霊魔法を使用してくる。スタン無効。

ヘルストームを使用し、Lv75だと800ほどダメージを被るため盾役HPはそれ以上を常にキープしておきたい。
またヒートウェーブスリップ量が40/3secと半端ない量なので即時イレースで治したいところ。

ここまでだとさほど強くない印象だが、このNMHPが1割を切ると自爆する
スタンが効かないのでLv75キャップ時代は止めることはまず無理だった。残り1割を切りそうなときに詠唱長めの精霊魔法を使うのを待って、その間に押し切る位などの予防法があったが、アイテムレベル装備があれば、残り1割程度からWSで一気に削り切ることも可能。

移動に6人必要(実装当初)・着くまでが面倒・自爆で死の危険がある、とかなり嫌な要素が重なっているため、Lv75キャップ時代戦利品目当ての人以外はほとんど挑むことがないNMであった。花鳥風月ハルブーン系統第二段階は当NMDextroseのアクセスが悪く、結果的にAnantabogaトリガー交換が値上がりすることが多かった。

戦利品

戦利品リアクトンの灰リアクトンのうでマジックストラップリアクトンの灰Sanrakuに渡すことで、だいじなもの東雲の割符」を手に入れることができる。

意味

reactは「(刺激などに対して)反応する」という意味なので、reactonだとさしずめ反応子といったところか。好物の骸炭(がいたん)は石炭のことである。

関連項目

花鳥風月】【割符】【パワーリスト
Copyright (C) 2002-2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
系統・段階については【割符】の項で詳解する。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。