Sonia(そにあ)
カンパニエバトル関連のNPCの一人。フルネームはソニア・アルフォンソ。
野戦軍楽隊の長を務める気丈な麗人。前線の兵士たちにささやかな希望と幸福を提供するため、にぎやかな軍楽隊衛兵〔Field Musician Guard〕を引き連れて、各戦線を慰問。ダンスショーを提供している。しかし、戦況が逼迫している場合には、踊り子の衣装を着たまま自らも戦場に躍り出て、格闘術を取り入れた勇壮なクリークタンツ(武踊)を披露。戦場の女神として、文字通り兵の士気を鼓舞することもある。

ファイナルファンタジーXI 電撃の旅団 編 ヴァナ・ディール公式ワールドガイド アルタナの神兵編 P7より。

また、ソニアのノートによると、アニカ・ブリリオートに憧れてクリークタンツを練習していたことがあったようだ。

第一共和軍団軍楽隊長としてカンパニエバトルに参戦する。主にバストゥーク商業区〔S〕パシュハウ沼〔S〕に来るようだ。
独自の特性として、アタッカーの夢である常時マイティストライク+百烈拳を実現している。
アルタナの神兵」発売当初では唯一、踊り子AFで戦う姿を拝めるNPC達であったが、行動は完全にモンクで踊りを見られなかった。その後→2008年6月10日のバージョンアップにて、隊長の彼女にのみ各種踊り子アビリティが与えられた。

参戦人数の少ない時間帯のパシュハウ沼〔S〕では、カンパニエバトル中に華やかな衣装に身を包んだ踊り子AF集団とともに現れ、その豪腕で並みいるクゥダフ族を殴り倒していき、あっという間に形勢を逆転させてしまうこともある。

Sonia


能力

ダンサーアタイア一式に身を包んだ踊り子
攻撃間隔が非常に短く、クリティカル率も高い。更に通常攻撃スタン追加効果を有する。
2008年6月10日のバージョンアップにより、遂に踊り子アビリティを習得し、各種ダンスステップフラリッシュを行使できるようになった*1。一部アビリティは独自の効果を持っており、トランス使用時はWSを数回連発し、ヒーリングワルツは自身の周囲にいるPCNPCにも効果を及ぼす。
WSは主に空鳴拳双竜脚夢想阿修羅拳を使用し、上記バージョンアップ時からNPC専用特殊技としてレヴァリーフロリック*2も使用する。

配下

第一共和軍団軍楽隊(Field Musician Guard)。
ダンサーアタイアを基調とした装束に身を包んだ、ヒューム♀の踊り子部隊。アイアン系のマスクで素顔を隠し戦う姿は、さながら仮面舞踏会といったところ。ただし踊りは一切行わず、格闘による攻撃を繰り出すのみ。

台詞

カンパニエ待機中の台詞
あら、元気ないじゃない?
よかったら、あたしのショーを見にきなよ。
任せて。きっと、後悔はさせないからさ。

カンパニエ戦闘中の台詞
さあ、みんな!
いよいよ、ショータイムの始まりよ~!

パーソナルデータ

所在地バストゥーク商業区〔S〕(E-8)(待機中)
NPCSonia
種族ヒューム
フェイスタイプ6A(黒髪)
サイズM

関連項目

カンパニエバトル】【友軍】【共和軍団】【ソニアプレクトラム】【ソニアのノート
*1
それ以前は踊り子らしい行動をせず、事実上モンクだった。
*2
敵範囲に命中率ダウン + 魔法命中率ダウン + ディア
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。