モンケオンケ(もんけおんけ/Monke Onke)
水産物(大型魚)の一つ。スタック不可。
指定生産品ポイントは900で、上限13440。15尾。
ミンダルシア大陸の湖沼に生息する巨大淡水魚。

スキル上限は51(目録級)。餌はリトルワームむきザリガニシュリンプルアーワームルアーなど。
ギデアス(南東K-12)、東サルタバルタテポカリプカ湖)、ユタンガ大森林ヨアトル大森林に生息する。

名取から目録への昇級認定試験の課題魚。
猛毒素合成素材としても使用される。また、ハラキリによって毒素を取り出すことができる。手ずから捌くよりも合成によって取り出すほうがが強いのはクリスタル合成の神秘なのだろうか。

なお、釣りスレではなぜかモンケ師匠と呼ばれることがある。開発も知る所なのか、モグガーデン称号の中にモンケオンケ師匠が存在する。

以下、→Vana'diel Tribune II No.14「伝説の巨大魚を追え!」より。
ミンダルシア大陸南部やエルシモ島の湖沼や河川に棲息する巨大な淡水エイ。全長約110 Im

普段は鮮やかな斑模様の身体を砂泥底に隠し、ザリガニ等を捕食しているようだ。

なお「モンケオンケ」の名は、美食家で知られた古代ウィンダスの族長と同名であり、一説によると彼が食事の時に召使いのミスラに仰がせていた巨大な団扇に似ていることから命名されたらしい。尾にはチョコボですら一撃で倒す猛毒の毒腺があることで知られる。

参考データ最小最大
Im(イルム)約50約115
Pz(ポンズ)約230約590
Im+Pz約280約705

販売店舗

エリア店舗名・座標NPC備考
ウィンダス港漁師ギルド・C-8Babubu入荷なし。売却時のみ
セルビナ漁師ギルド・H-9Mendoline入荷なし。売却時のみ
アトルガン白門漁師ギルド・H-11Wahnid入荷なし。売却時のみ

売却標準価格は300ギル

モデル魚

淡水エイは、分類上は海産のエイと同じエイ目に属している。種や亜種が非常に多く、具体的な特定は困難であるものの、完全な陸封型であるポタモトリゴン属(Potamotrygon)がモデルとなったと考えられる。ちょうどアイコン画像のような特徴的な斑点が浮き出るものが多く、尾には毒棘を有する。刺されると命の危険となる場合もある。

同属は南米の淡水域に生息しており、我が国でも「アマゾン淡水エイ」や「スティングレー」といった呼称で観賞魚として販売されている。ただし、飼育は難しい部類に入る。

関連項目

フィッシュランキング】【猛毒素】【ハラキリ
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。