テポカリプカ湖(てぽかりぷかこ/Lake Tepokalipuka)
東サルタバルタの(F-9)~(G-9)あたりにある、特徴的な形の湖。
西端はほぼ円形に広がっており、中央に小島が存在する。東にむかっては狭い水路状の部分が一直線に伸びおり、その形を端的に捉えた「おたまじゃくし池」等の呼び名のほうが通りが良いかもしれない。またその通称が示すとおり、「湖」と呼ぶにはいささか物足りない大きさである。

名前は「穴の開いたひしゃく」という意味*1。確かに地図を見ると穴の開いたひしゃくに見えないこともない。

East_Sarutabaruta.jpg

釣り

ザリガニ堀ブナピピラといったウィンダスの街中でも釣れる魚に加えて、モンケオンケ三日月魚といった大物も棲息している。錆びたサブリガが掛かることもあるため、使用する竿の選択には注意したい。

関連項目

東サルタバルタ
Copyright (C) 2002-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。